ベラジョンカジノでBATTLE DWARF(バトルドワーフ)を遊ぼう

ベラジョンカジノでBATTLE DWARF(バトルドワーフ)を遊ぼう

ベラジョンカジノでBATTLE DWARF(バトルドワーフ)を遊ぼう

人気Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)を開発したJTG(Japan Technicals Gaming)から、第2作目のBattle Dwarf(バトルドワーフ)がベラジョンカジノで2ヶ月間の先行配信をしています!今後他のオンラインカジノでも導入が期待されます。

ベラ子

このスロットはパソコンでもプレイできますが、モバイルに最適化されているので是非スマホを使ってフリースピンがどこまで続くか挑戦してみてください。

バトルドワーフの概要とRTP

パチスロAタイプと同じ3×3リールの5ペイラインで、前作のハワイアンドリームと同様の作りになっています。しかしながら、前作の花々しいセクシーなイメージからは一変。小柄なドワーフがモンスターと戦う男クサイ世界観になっております。

RTP(還元率)

バトルドワーフの概要とRTP

  • 通常時のバトルでWin/Run⇒96.00%/95.54%
  • フリースピン購入バトルでWin/Run⇒95.92%/95.18%

前作のハワイアンドリームの97%とは打って変わってRTPが悪くなってしまいました。どうしたのでしょうか?少し心配です。

バトルドワーフの特徴

バトルドワーフの特徴

なんといってもフリースピンが上乗せされていくシステムが最高です。初回にフリースピンを最大30回獲得できるバトルシステムがいい感じで、『ゴブリン』、『トロール』、『ドラゴン』に勝つことで、戦わずしてトレジャーラッシュに移行するRunとは格段にフリースピン回数が違ってきます。フリースピン中はフリースピンが追加される宝箱が出現しやすくなり、どんどんフリースピンの上限が増えていきます。

トレジャーラッシュ中は30回毎にバトルが発生しやすく、このバトルに勝つことでさらにフリースピンの回数を上乗せ可能!バトルの期待度はフリースピンの回数の30の色で確認可能で、青<緑<紫<赤となっています。このフリースピンの上乗せ回数は自分がみた中では約180回が最高です。今後フリースピン回数を競うトーナメントも開催されるでしょうから、今から体験されてみてはいかがでしょうか?

購入できるフリースピン

購入できるフリースピン

ベット額の74.4倍を払うことで強制的にVSシンボルが揃い、バトルを発生させることができます。ここで勝つことができれば高倍率を期待できるTreasure Rush(フリースピン)に突入です。Runを選択してもフリースピン回数は下がりますが問題ありません。期待できる払い戻しは約69倍ですが、バトルでトロール以上のモンスターに勝つことができれば、ほぼ確実に元は回収できると思われます。

シンボルの配当

シンボルの配当

絵柄の配当

ドワーフ:20倍
ドラゴン:7倍
トロール:5倍
ゴブリン:3倍

子役の配当

アックス:0.5倍
ハンマー:0.4倍
ヘルム:0.3倍
バックラー:0.2倍

VSシンボルは一個につき0.5倍で、通常時の宝箱は3倍~300倍のいずれかが当たります。通常時は複数のペイラインで当たることは少ないですが、フリースピン中はドワーフ全揃いという胸熱な展開もあるのでとにかくフリースピンに期待です。

バトルモード

バトルモード

通常ゲーム時に1/122.7で獲得。VSシンボルが現れるとそのリールはロックされLOCK RESPINが開始されます。これが2つ、3つ揃うことでLCOKとなりバトルモードへと移行。通常バトルは『ゴブリン』、『トロール』、 『ドラゴン』のいずれかで勝率は75%、50%、45%となっています。それぞれの選択率はゴブリンは40%、トロール33%、ドラゴンが27%となっており、バトルモードの上位版としてラグナロクモードというモードもあるようです。

バトルで負けてしまうと、なんとフリースピン回数はゼロに、、、勝負するか逃げて利益を確保するかはあなた次第!

ベラ子

初回だけでなく、フリースピン中もバトルが発生しますが、こちらは強制バトルです。逃げの選択はできません。

ラグナロクモード

ラグナロクモード

北欧神話の終末の日という意味をもつラグナロクの名を冠したモードです。

初回のバトルはドラゴンに必ず勝利し、フリースピン中に出てくるモンスターは全てドラゴンになるモードです。期待できる払い戻しは約1000倍!その倍率のため、ネット上に当選時の画像はまだ出回っていない様子です。当たったらスクリーンショットをSNSにアップしてみてはいかがでしょうか?いいね!がたくさんもらえると思いますよ!

バトル中に出現する選択肢

バトル中に出現する選択肢

攻撃、攻撃×2、自分にダメージ、自分にダメージ×2、大砲の5つです。大砲がでるとドワーフの王様?のカットインが入りそのバトルは一撃で勝利となります。

フリースピンの回数

フリースピンの回数

  • ゴブリン⇒Win:10回/Run:7回
  • トロール⇒Win:20回/Run:10回
  • ドラゴン⇒Win:30回/Run:13回

エルフボーナス

1/333.3の確率で通常ゲーム時にランダムで出現。このボーナスを獲得できればラッキー。バトルかベット額の20倍~1000倍の配当が当たります。期待できる払い戻しは約40倍。エルフの周りをシンボルがくるくると回り、JTGのデカプッシュボタンが出現します。その後いずれかの配当を獲得というボーナスです。

バトルドワーフのエルフボーナス

このスロットで唯一のセクシー要素です!

フリースピンの継続回数が多い

通常時はベット額の3倍~300倍を獲得できる宝箱が出現するのですが、トレジャーラッシュ中はフリースピン回数が増えていく銀の宝箱と金の宝箱に変化します。またトレジャーラッシュ中はバトルに勝つことで更にフリースピン回数を上乗せ。運が良ければ300回の継続も可能かも!?

バトルドワーフをやってみた感想

バトルドワーフをやってみた感想

30ドルを入金しやってみたものの、あっという間に見所なしで吸い込まれていきました(泣)通常時ベット額以上の配当を期待できる要素が宝箱くらいしかないため、コイン持ちが悪い印象です。ボラティリティ的にはミドルあたりでしょうか。前作のハワイアンドリームと比べるとなにかが足りない。非常にモヤモヤするのですがだれかこの理由がわかる人がいたら教えてください。

フリースピンは約69倍の期待値ということでハワイアンドリームの赤7の期待できる払い戻しを下回ってしまいます。バトルに勝利できないとフリースピンがゼロになってしまうのでそこが大きく期待値を下げてしまっている理由だと思われます。逆にバトルにさえ勝てることができれば100倍くらいの配当は硬いのではないでしょうか?

バトルドワーフはフリースピンが上乗せされて継続していく、やっていて楽しい長く遊べるスロットになっていますが、RTPが通常時で95.54%~96%と悪いことが気になります。これはプログレッシブジャックポットを除いたスロットの中ではかなり悪い設定になっています。過剰資金でフリースピンを購入して一発を狙うスロットなのでは?

JTGは現在2つのスロットを開発中

JTGは現在2つのスロットを開発中

Golden Dreamの紹介文

GOLDEN DREAMは、Hawaiian DreamのRESPINを継承した3×3スロットゲームです。Hawaiian Dream同様、RESPINの連続がFeature Gameを予感させます。

花魁Dreamの紹介文

花魁Dreamは、Hawaiian DreamのRESPINを継承した3×3スロットゲームです。Hawaiian Dream同様、RESPINの連続がFeature Gameを予感させます。花魁がセクシーになればなるほど、配当の期待度も上昇します。プレイヤーは沢山の興奮と配当を得ることでしょう。

どちらのスロットもハワイアンドリームの継承機になるようですね。花魁ドリームの後半の文が非常に気になります。今後もJTGは日本人向けのスロットの開発を行っていくようです。安心しました。

今回、個人的にはバトルドワーフは少し評価が下がってしまいますが、パチスロの演出を取り入れているだけあってやっていて楽しいです。今後のJTGには一層の期待が高まります。

以上でバトルドワーフの詳細を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です