ベラジョンカジノで一攫千金が狙える一撃スロット

ベラジョンカジノで一攫千金が狙える一撃スロット

ベラジョンカジノで一攫千金が狙える一撃スロット

この記事ではベラジョンカジノで一撃で巨万の富が得れるかもしれないプログレッシブ・ジャックポット搭載のスロットを紹介していきます。プログレッシブジャックポットを獲得するにはベット額の条件などもありますので参考にしてください。

プログレッシブ・ジャックポット付きのスロットとは?

プログレッシブ・ジャックポット付きのスロットとは?

プログレッシブとは『進行性の』という意味でスロットを1回転させる毎に賭けられるベット額の少額をジャックポットに積み重ねていき、当選した一人にいままで積み重ねてきた当選金を全て払い出すという、一攫千金を狙えるスロットマシンのことを言います。

多くのオンラインカジノで採用されているプログレッシブ・ジャックポットは複数のカジノを跨いで一つのスロットに賞金の積み重ねが行われるワイドエリア・プログレッシブに該当するかと思われます。このタイプのジャックポットとは別にベット額によってジャックポットの額が変わるスロットもあります。

おすすめのプログレッシブ・ジャックポットスロット

今回、プログレッシブ・ジャックポットがついた高額当選を狙えるおすすめのスロットを解説していきます。

【ベラジョンカジノにて当選実績あり】Divine Fortune(ディヴァインフォーチュン)

プログレッシブジャックポットのディヴァインフォーチュンの画像①

NetEnt社製のこのスロットはギリシャ神話をモチーフにしたスロットです。

2019年の2月14日、イギリス在住の女性の方が$254,189の高額当選を受け取りました。その額なんと約2800万円となっております。

このスロットは通常時にも十分に高額配当が目指せる、いままでになかったプログレッシブ・ジャックポット付きのスロットとなっており、WILDのペガサスが出現するとリスピンが発動し一行下にズレてWILDが移動していきます。このリスピン中にWILDがもう一度出現する確率がまぁまぁ高いため連続して出現すると高配当を得られるのです。

プログレッシブジャックポットのディヴァインフォーチュンの画像②

アルティメット・メガ・ジャックポットの当選方法はJackPot Bonus Gameにて全てのシンボルを揃えること。マイナージャックポットはボーナスゲーム中にシンボルが横一列に揃うことで、ベット額の20倍の配当が得られます。

メジャージャックポットはシンボルが横二列揃うことでベット額の100倍の当選です。

アルティメット・メガ・ジャックポット当選の条件は特になし!最低ベット額の$0.2で回せばあなたにもメガジャックポット当選の権利が発生します。2019年7月2日現在のメガジャックポットの当選金額は約720万円となっておりまだ貯まっていないのかなといった印象です。

Empire Fortune(エンパイアフォーチュン)

このスロットはYggdrasil社製のプログレッシブ・ジャックポットスロットになります。

このスロットはどうやら同じゲームプロバイダで作成されたJoker Millions(ジョーカーミリオンズ)とジャックポットが連携しているようです。メガジャックポットの当選金額は$1,900,000で約2億円となります。

通常スピン時はほとんどいい配当が望めないものの、ボーナスステージに突入すると高配当の期待がグッと高まります。ボーナスシンボルが2つ揃うことでNextスピンが開始され、3つ、4つ、5つのボーナスシンボルが揃うことでボーナスステージに突入します。このとき3つのボーナスシンボル時は1段目から、4つのときは2段目から、5つのときは3段目からボーナスがスタートするのです。

エンパイアフォーチュン画像②

このボーナスは多くの場合、1段目からスタートすることになるのですが回転が始まり中央の位置に上矢印が止まることで2段目にまた回転し、中央の位置に止まると3段目に、という風に徐々に上に上がって行く毎にボーナスの内容も良くなるのです。特にFireWorksシンボルを獲得できたときは素直に喜びましょう。花火ボーナスを獲得すると複数回全段のボーナスのいずれかが当たるため、ジャックポットを獲得する確率もあがります。

エンパイアフォーチュン画像①

 

あまりおすすめできないプログレッシブ・ジャックポットスロット

【個人的におすすめできないスロット】Mega Moolah(メガムーラ)

ここでプログレッシブ・ジャックポット搭載のスロットを打つ際、個人的にあまりおすすめできないスロットがあります。

他のサイトでよくプログレッシブ・ジャックポットならばコレ!というような記載をみるのですが、、、みていきましょう。

【個人的におすすめできないスロット】Mega Moolah(メガムーラ)

$1,854,533のメガジャックポットを持つものの、いかんせんRTP(Return to Playerの略)が悪すぎます。なんとRTP(還元率)88.12%です。いくらRTPをあまり気にしない私でもこれをおすすめする精神はちょっとわかりません。しかもMega Progressive JackPot当選には最大ベット額($6.25)でないといけないため間違いなくあっという間に資金が溶けてしまうでしょう。

BetSoft社のプログレッシブジャックポット全般

こちらのBetSoft Gaming社のスロットでジャックポットを引き当てるには常に最大ベット額で回さないといけません。通常時のスピンも独特のルールのスロットが多く、初心者にはとっつきににくいことは間違いないです。

ベラジョンカジノの系列でしか遊べないDaily JackPot(デイリージャックポット)

Daily JackPot(デイリージャックポット)

RedTiger社製のスロットに付属している一日2回必ず誰かに当たるプログレッシブ・ジャックポットになります。

Mini DailyとMajar Dailyがあり払い出されてしまった場合はジャックポット金額の下に『配当済み』の表記がなされます。この他に、Mega JackPotもあるのでお好みのRedTiger社のスロットを探してプレイしてみてください。このジャックポットに参加するには$0.2の最低ベット額以上で回すだけです。初心者にとってもわかり易くありがたいですね。

通常のJackPotにも目を向けてみては?

PragmaticPlay社製のMustangGold(ムスタングゴールド)

これまで、他の誰かが積み重ねてきたジャックポットばかりを取り上げてきましたがベラジョンカジノには自分のベット額に応じて、配当が決まるジャックポットも存在します。記者のお気に入りであるPragmaticPlay社製のMustangGold(ムスタングゴールド)だったり同社のWolfGold(ウルフゴールド)にも搭載されています。

倍率はGrandで1000倍とプログレッシブジャックポットと比べると見劣りするものの、あたり易くなんと私も当てたことがあります!(ベット額は$0.25でした泣)

ボーナスを購入することができるKalamba Games社製のスロットにも通常JackPot機能がついています。これらのスロットでは通常時のスピンがメインになってきてJackPotはあくまでもオマケといった感じがします。しかしながら、当たりやすいジャックポットなので是非お気に入りのスロットを見つけてください。

最後に

Play’n Go社製のプログレッシブジャックポット

プログレッシブジャックポットに参加するには規定のベット額を満たさないといけない場合があります。

特にPlay’n Go社製のプログレッシブジャックポットは1ユーロからということなので、$1.5または$2でプレイすることが望ましいです。規約を読むことが重要になってくるので、プログレッシブ・ジャックポットのスロットを打つときはこのことを頭に置いておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です