【注意】ベラジョンカジノでボーナス没収!?

【注意】ベラジョンカジノでボーナス没収!?

【注意】ベラジョンカジノでボーナス没収!?

この記事ではベラジョンカジノのボーナスであるキャンペーン一般規約の内容をわかりやすく解説していきます。この規約を破ってしまうと最悪出金できなかったりボーナスを没収されてしまうこともあります。ボーナスを有効活用するためにも是非一度目を通しておいてください。

ベラジョンカジノのボーナスについて

ベラジョンカジノのボーナスについて

ベラジョンカジノに上のリンクから登録すると$30の入金不要ボーナスをもらえたり、入金することで100%の入金ボーナスをもらえたりすることができます。

これらのボーナスには全てキャンペーン一般利用規約が適用されます。ボーナスについては下記のリンクより詳しく解説していますのでご覧下さい。

ベラジョンカジノのボーナスの種類!お得なボーナスを全て紹介♪

他のカジノではオファーがあるときでしかボーナスを受け取ることができませんが、ベラジョンカジノではショップでコインをフリースピンやスピンクレジットに変えることが可能です。それについても下のリンクで解説していますのでご覧ください。

ベラジョンカジノのフリースピンを購入!オススメのスロットを紹介

ベラジョンカジノのボーナスの基礎知識

ベラジョンカジノのボーナスの基礎知識

出金条件

ベラジョンカジノではボーナスを出金するために20倍の出金条件を定めています。これはもらったボーナスを20倍の金額を賭けないといけないというものですが、ボーナスに出金条件を定めないとカジノ側は大損するためです。他のオンラインカジノと比較してみるとボーナス出金条件が40倍のところが多いためベラジョンカジノが如何に良心的かわかると思います。

禁止ゲーム・除外ゲーム

還元率のゲームやいわゆる爆裂機と呼ばれる爆発力の高いスロットは禁止または除外しているカジノが多い中ベラジョンカジノでは一切なし!初心者の方でも安心してプレイすることが可能です。ただし、ボーナスの消化率についてはブラックジャックやライブカジノは低めに設定されているのでプレイする前に確認をしておきましょう。

キャンペーン一般利用規約 6.出金賭け条件への反映率より

ゲームごとの反映率
すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ 100%

ルーレット15%、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム(すべての種類)15%

ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ(すべての種類)10%

入金不要ボーナスの出金上限

ベラジョンカジノでは入金履歴のないアカウントがボーナス出金条件をクリアした場合はリアルマネーの勝利金を獲得することが可能です。その際入金不要系のボーナスの出金条件をクリアしても引き出せる額は$100までと上限が決まっており、一度はいくらかの額を入金する必要がありますので注意してください。

しかしながら、他のオンラインカジノでは入金不要のボーナスが出金条件を達成したとき残高が一気に出金上限まで減るのですが、ベラジョンカジノではなかったはずです。ベラジョンカジノは規約至上主義というわけではなく柔軟に対応してもらえるはずなので、新規登録$30の入金不要ボーナスなどで$100以上を大勝した時などはサポートに交渉してみてはいかがでしょうか?

ボーナス没収!?ボーナス使用時の禁止行為

ボーナス没収!?ボーナス使用時の禁止行為

ここからがこの記事の本題になってくるボーナス使用時の禁止行為になります。基本的にズルや卑怯な行為をしなければ問題ないです。

しかしながら、ベット額の上限は初心者の方は多分知らないと思いますので一度は必ず目を通しておいてください。

ボーナス使用時に禁止されている行為は以下の6つとベット額の超過です。

禁止行為6つ

• ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用)
• 2ティアベット(2重賭け)
• リスクを軽減またはなくすために、ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為
• 連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用
• 複数のアカウント戦略/プロキシアカウント戦略
• アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用

これ以外のベラジョンカジノをプレイする上での基本的な禁止行為は以下のリンクにて解説しているのでその記事もご覧下さい。

ベラジョンカジノの禁止行為

ボーナススタッキング

ボーナススタッキング

ボーナスの重ね使用ということですが、初心者の方にはさっぱりわからないと思います。これは、ボーナスが有効な状態でさらにボーナスを有効にする行為が違反となります。

ちょっとわかりにくいので具体例をあげていきます。

例①

入金不要ボーナス$30をもらってボーナスが残っている状態でさらに入金することにより入金ボーナスをもらう。

例②

何らかのボーナスが残っている状態でショップでフリースピンなどのボーナスを活用しボーナスをさらに増やそうする。

例③

1回目の入金ボーナスなどで残高が減ってきたのでボーナスの残高があるにも関わらず、2回目、3回目の入金ボーナスを使用する。

これらの例をみてもらったらわかると思いますが、かなりのプレイヤーがこれらの行為を行ってしまっていると思われます。ベラジョンカジノも悪質と判断しない限りは勝利金の没収などは行わないので頭の片隅には置いておきましょう。

2ティアベット

こちらも聴き慣れない言葉が出てきましたね。2重賭けといわれてもサッパリわかりません。こちらはルーレットにて赤と黒に同時に賭けてボーナスの20倍の出金条件を簡単にクリアしてしまおうという行為です。こちらも具体例をあげていきます。

例① ルーレット編

上述の赤と黒に同時にベットする。または偶数と奇数に同時にベットする。

例② バカラ編

バンカーとプレイヤーに同時に賭ける。

いずれも期待値的には100%を下回りますが、これをすることにより大きな確率で出金条件の20倍を軽くクリアすることが可能です。これを規約に載せておかないとカジノ側は大損確実なので実行することのないようにしてください。

複数の結果をカバーする行為

これは別名オポジベットと言われます。例えばルーレットにてヨーロピアン方式を想定とし、37個全てのところにベットし結果をカバーする行為になります。

これを行うと、収支は賭ける金額が37で戻ってくる金額が36なので収支は必ず-1になりますが、効率よくボーナスを消化することが可能となりますが、オポジベットとなり禁止行為にあたりますので実践しないようにしてください。

2コラム・2ダズン法を今度実践しようと思っているのでサポートに問合わせたところベット額$25以下で全部の結果をカバーしなければ可能ということだったので参考にしてください。焦ってタイプしたので少し日本語がおかしいですが、以下にスクリーンショットを載せておきます。

ルーレットのオポジベット

連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用

こちらは調べてもよくわからなかったです。申し訳ないです。規約にはスロットで$6.25より上のベット額でプレイすると違反にあたるとのことなので$6でベット。出来ないようであれば$5でベットしておけば問題ないです。

複数のアカウント戦略/プロキシアカウント戦略

こちらはVPNなどを使って複数アカウントで登録し、ボーナスを濫用する行為です。普通に考えてもアウトなので一般的にプレイする分には問題ないのでこういうことはしないようにしておきましょう。

ベラジョンカジノでは一人1アカウントが徹底されています。これを許してしまうとアカウントが取り放題になりいくらでも$30のボーナスを獲得できてしまうのでカジノ側が大損になってしまうわけですね。リセマラはできないということを覚えておいてください。

アフィリエイトCPA/レベニューシェアの悪用

これはお金をあげるからこのリンクから登録してね。という行為を指します。アフィリエイトが成功すると広告主にマージンが入るのですが、これを行うとボーナス没収ということらしいですね。

普通にプレイする分にはなにも問題ないと思います。

ベット額の超過

注意
ボーナス使用中にスロットでは$6.25以上、テーブルゲームでは$25以上をかける行為は出金時になにかしらのトラブルなる可能性があるのでこの金額以上には賭けないようにしてください。

まとめ

【注意】ベラジョンカジノでボーナス没収!?

まとめ
  • 初心者はボーナススタッキングと複数のアカウント所持に気をつける
  • ボーナス使用時スロットは$6.25以下、テーブルゲームは$25以下でプレイする
  • ルーレットでは2カラム・2ダズン法はOK
  • ボーナス出金条件は20倍!他のオンラインカジノと比べて緩い
  • ボーナスの禁止ゲーム・除外ゲームは無し!

基本的にプレイする分にはボーナスのベット額の超過とボーナススタッキングさえ気をつけることができれば問題ないように感じます。ボーナスをもらわないことも選択できますが、ボーナスは正しく使うことにより勝率をあげることが可能ですので、積極的に使っていきましょう。

以上で、ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為の解説を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です