ベラジョンカジノにecoPayz(エコペイズ)で出金する方法・手順

ベラジョンカジノにecoPayz(エコペイズ)で出金する方法・手順

この記事ではecoPayz(エコペイズ)でベラジョンカジノから出金する方法を解説していきます。ベラジョンカジノではecoPayz(エコペイズ)の入出金はとてもカンタン!

ベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金する手順

ベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金する手順

  1. 画面操作
  2. 各種情報の入力
  3. ecoPayz(エコペイズ)に着金するのを待つ

大まか分けてこの3つになります。

手順① 画面操作

ベラジョンカジノカジノにログインします。PCの場合はマイページタブの『出金』を選択、スマートフォンの場合はメニューより『出金』を選択します。

手順② 各種情報の入力

出金方法でecoPayz(エコペイズ)のロゴを選択しましょう。次に出金希望額を入力します。入金したecoPayz(エコペイズ)の口座を選択してください。最後に出金するを選択します。

注意
 この時出金金額が$50より小さいと$5の手数料を取られてしまいます。あまりに低い出金額だと損なので$50以上を目標にしてください。

手順③ ecoPayz(エコペイズ)の口座に着金するのを待つ

ベラジョンカジノ公式では24時間~72時間ほど着金するまでに時間がかかるということですが、ほとんどの場合24時間以内に完了します。

お疲れ様でした。たったのこれだけでベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金することが可能です。

ecoPayz(エコペイズ)から国内の銀行に出金するときのコスト

ecoPayz(エコペイズ)から国内の銀行に出金するときのコスト

シルバーアカウントを保有している前提で話を進めていきます。国際銀行出金は国内銀行着金時に必ずといって確認の電話や連絡が必要となる上に、着金にかかる時間も約1週間かかるためここでは高速ローカル出金を対象に紹介していきます。

まず、ベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)の口座に出金しているはずなのでUSDをJPYに両替為替する必要があります。(USD口座から直接出金すると自動的にJPYに両替されます)シルバーアカウントではこの為替手数料が約3%かかってきます。

さらに高速ローカル出金するときに1%か15EURの手数料がかかってきます。これはどういうことかというと1500EUR以上の出金金額の場合は1%が適用され、それ以下の金額だと15EURの手数料がかかるということです。

出金スピードは最短で約1営業日かかります。当日の15時までに申請すれば翌日の朝に着金していたという報告もありました。

ベラジョンカジノのエコペイズ出金と他の出金方法を比較

ベラジョンカジノのエコペイズ出金と他の出金方法を比較

オンラインカジノは入金方法によって出金方法は変わってきますが、ベラジョンカジノでのecoPayz(エコペイズ)と各種出金方法の比較をしてみました。

国内銀行送金との比較

国内銀行送金との比較

最近追加された新しい出金方法ですクレジットカード/デビットカード入金した際の出金方法として利用できます。

手数料

手数料

ベラジョンカジノの国内銀行送金は出金手数料無料です。為替レートは若干悪いという噂を聞きますがecoPayz(エコペイズ)も為替手数料を約3%取られる上に出金手数料15EURがかかるため、国内銀行送金の勝利!

着金までの時間

国内銀行送金の場合出金のための審査があるものの着金までの時間は1~2営業日です。最近は着金が遅れるなどの書き込みを某掲示板でみましたがecoPayz(エコペイズ)も国内銀行に着金に要する時間はあまり変わらないのでこの項目はドロー!

総合評価

手数料の面でリードした国内銀行送金の勝利です!

VenusPoint(ビーナスポイント)との比較

VenusPoint(ビーナスポイント)との比較

クレジットカード/デビットカード入金または、VenusPoint(ビーナスポイント)で入金した際に選択できる出金方法です。エコペイズは楽天銀行でも問題なく出金できますがビーナスポイントでは楽天銀行はサポートされていないので楽天銀行ユーザーの方は国内銀行送金を利用していください。

手数料

ビーナスポイントは平日$350以上だと手数料無料。休日扱いになると$900ごとに$2.9かかりますが、ecoPayz(エコペイズ)と比べると格安ということがわかります。こちらも為替レートがあまり良くない噂ですが、ビーナスポイントの勝利です!

着金までの時間

ビーナスポイントは15時までの申請で当日に95%の達成率で出金が完了します。ビーナスポイントが優勢ですね。ビーナスポイントの勝利です。

総合評価

どちらの項目でもビーナスポイントの勝利になりました。ビーナスポイントの優れています!と言いたいところですが、ビーナスポイントはホームページにはっきりと運営会社などが記載されていないため大金を預けておくには少し不安が残ります。出金拒否などの話は全く聞かないので、そこは安心して利用することができます。

iWallet(アイウォレット)との比較

ここまで、ecoPayz(エコペイズ)は手数料が足を引っ張り劣勢になっていますが同じような決済方法のiWalletではどうでしょうか?

手数料

iWallet(アイウォレット)との比較

iWalletは0.5%か、35USDの手数料がかかります。そのため最低出金額は85USDからとなってきます。為替手数料はレートのみになってくるため100万円以上くらいの出金金額になってくると手数料はiWalletの方がお得になってきます。

ハイローラーの方の場合はiWalletですが、今回はecoPayz(エコペイズ)の勝利でしょう!

着金までの時間

公式のホームページをみると収納代行サービスが私たちの銀行口座にお金を振り込みしてくれます。申請から約3営業日で着金するようですが、実際はもっと時間がかかるようです。ecoPayz(エコペイズ)が優勢です。

総合評価

銀行送金で出金するという点でみるとecoPayz(エコペイズ)の方が良さそうです。しかしながらiWalletはプリペイドカードでATM出金ができます。この出金方法では別途各種手数料がかかってきますが出金スピードでは事前にチャージしておけばこちらの方が上になってくるかと思いますのでそれぞれの決済方法の特徴を生かした使い分けをしてください。

比較してみた感想

比較してみた感想

ecoPayz(エコペイズ)は1万円くらいの少額で出金すると手数料が約2000円くらいかかってくるので結構痛いと感じます。手数料が気になる人は5万円以上を目標にベラジョンカジノで資金を増やすとそれほど気にならなくなるのではないでしょうか?

最後に

最後に

どうしても手数料が目立ってしまいますが海外のサービスを受ける以上、手数料や為替コストがかかるということは仕方のないことですので諦めるしかなさそうです。ecoCard(エコカード)がなくなり若干出金に手間がかかるようになってしまいました。

オンラインカジノの決済サービスは移り変わりが早く、今はベラジョンカジノでは非対応ですがSticPay(スティックペイ)というサービスがあります。iWallet同様にATM出金が使える上に手数料もecoPayz(エコペイズ)より安いので一強の構図を覆すようになるかもしれません。

そして現在ベラジョンカジノで長期メンテナンス中のBitcoin(ビットコイン)が今後もオンラインカジノ業界の決済方法の台風の目となりそうです。まだ触れたことのない人は取引所の口座を作ってみてはどうでしょうか?一歩踏み出してみるととても便利なことがわかりますよ。

以上でベラジョンカジノにecoPayz(エコペイズ)で出金する手順・方法の解説を終わります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です