ベラジョンカジノで遠隔操作の心配無用!イカサマなしで安全

ベラジョンカジノで遠隔操作の心配無用!イカサマなしで安全

「ベラジョンカジノのスロットで500回連続大当たりなし」「ブラックジャックで15連敗」……。こんなことがあると「ベラジョンカジノは遠隔操作でイカサマしているんじゃないの?」と疑いたくなりますよね。もし、イカサマがあるのだとすれば、プレイヤーがベラジョンカジノをプレイする価値はありません。

実際、ベラジョンカジノでは遠隔操作をされているのでしょうか?この記事では、ベラジョンカジノが遠隔操作、イカサマをしているのか、という怪しい噂について徹底検証します。

ベラ子

ベラジョンカジノは遠隔操作でイカサマをしているのでしょうか?

>ベラジョンカジノは勝てない!?勝てない理由はイカサマ!?

ベラジョンカジノで遠隔操作はできない!イカサマがないと言える4つの理由

結論から言えば、ベラジョンカジノは遠隔操作やイカサマを行うことができません。それは、以下のようなデメリットがあるためです。

理由①ベラジョンカジノはそもそもゲームを開発していないから遠隔操作できない

ベラジョンカジノはあくまで「ゲームの提供サイト」でしかありません。ベラジョンカジノ上でプレイできるゲームを開発しているのは、ゲーミングプロバイダという、ベラジョンカジノとは全く別の組織です。NetEntやYggdrasil、Thunderkickなどが有名ですね。

夏祭りで例えれば、ベラジョンカジノがお祭りの開催者、ゲーミングプロバイダが各テントの出店者というイメージです。そのため、そもそもゲーム開発に関わっていないベラジョンカジノが、ゲームのプログラムに手を加えたり、遠隔操作することはできません。

理由②バーチャルゲームはRNGを導入。結果は乱数だからイカサマできない

ベラジョンカジノでプレイできるすべてのゲームは、「RNG(RNGはRandom Number Generator)」というソフトにより動作が制御されています。RNGは、乱数ジェネレーターとも呼ばれ、全く法則性なくゲームの結果を決定するものです。公式サイトにも、しっかり記載されています。

ベラジョンカジノはRNGを導入している

私たちのオンラインギャンブル製品はランダムナンバージェネレーター(RNG)、その名前から推測できるように、数字をランダムに生成するシステムを使用しています。つまり、会社側からもお客様側からも、どのような操作もされないことが保証されているのです。
引用元:ベラジョンカジノ | 安全なオンラインギャンブル

「プレイヤーがベット額を5倍以上にしたら、必ずディーラーが勝つ」というような不正なプログラムは書かれていませんので、安心してください。

理由③外部団体のライセンス審査により遠隔操作やイカサマを監視されている

オンラインカジノはキュラソーライセンスを取得している

オンラインカジノの運営には政府から発行された「ライセンス」が必要です。このライセンスがないと、オンカジはサービスを提供できません。ライセンスを取得するには、第三者の監査機関による厳しいチェックが通されます。

ベラジョンは、キュラソー のライセンスの元、厳しい監査と規制にそって、プレイヤーの皆様が安心して安全に楽しめる公平かつ公正なゲームを提供しています。
引用元:ベラジョンカジノ | ライセンス

審査では、RNGが正常に作動するか、言い換えれば、イカサマが仕組まれていないか、ということも厳しく監視されています。遠隔操作やイカサマを仕組んでいると、ベラジョンカジノはサイトの運営自体ができなくなります。

参考⇒ベラジョンカジノは違法なのか!?危険性があるか調べてみた

理由④ライブゲームならディーラーがイカサマをしていないか監視可能

ライブカジノではディーラーを監視可能

「RNGなんてプレイヤーが見られるものではないから、やっぱり怪しい!」と感じる人もいますよね。そんな方もご安心。ベラジョンカジノなら、ライブゲームを自分の目で見てプレイすることができます。

ライブゲーム中は、リアルタイムでライブカジノスタジオにいるディーラーがゲームを進行してくれます。そして、ディーラーの動きを常に確認することができるのです。

つまり、ディーラーが何か怪しい動きをしていたら、それが一発で世界中に晒されてしまうということ。また、ディーラーはどんなベットが行われているのか、全く把握せずにゲームを進行している、という情報もあります。そんな状況では、イカサマをしようとしてもできません。

参考⇒ベラジョンカジノのルーレットはイカサマしてる?

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノが遠隔操作・イカサマしてもデメリットしかない!

システムや制度上、ベラジョンカジノは遠隔操作やイカサマをしようとしてもできません。さらに言うと、ベラジョンカジノが遠隔操作やイカサマをすることにはデメリットしかなく、実施している可能性は限りなく低いです。その理由もお話します。

ベラジョンカジノの収益源はプレイヤーからの賭け金額

そもそも、ベラジョンカジノが何を収益源としているのか。それは、プレイヤーからの賭け金額が大半です。プレイヤーからの賭け金額の95%がプレイヤーに還元され、残る5%がベラジョンカジノ側の取り分になります。

例えば、プレイヤーが1万円を賭ければ500円、100万円を賭ければ5万円がベラジョンカジノの取り分です。つまり、プレイヤーからの賭け総額が大きくなるほど、ベラジョンカジノの利益も比例的に大きくなります。このビジネス構造をしっかりと踏まえた上で、以下の話を確認しましょう。

遠隔操作やイカサマの噂が流れると、ベラジョンカジノは新規プレイヤーを獲得できなくなる

あなたがオンラインカジノ選びをしている最中、「ベラジョンカジノは遠隔操作をしている」「イカサマがある」という情報が入ったとしましょう。すると、ベラジョンカジノは選択肢から排除されるはずです。

つまり、これ以上ベラジョンカジノのパイが大きくならず、利益を大きくすることもできなくなります。そのため、評判の悪化につながるような不審な行動はされません。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノにプレイヤーが流出する

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノ

あなたがベラジョンカジノをプレイしていて、遠隔操作やイカサマの被害に遭ったとしましょう。すると、もうベラジョンカジノではプレイしたくなくなりますよね。多くの人は、「違うオンラインカジノに移行する」という判断をするはずです。

すると、ベラジョンカジノのパイが大きくならないどころか、縮小していきます。結果として、利益も縮小するのは明白です。

ベラジョンカジノが遠隔操作やイカサマをしても、一時的には収益があがるかもしれませんが、単発でしかありません。元々、ベラジョンカジノはオンカジ界隈では知らない人がいないほどの大手サイト。今さら信用を損ねるようなことはしないでしょう。

ベラジョンカジノで遠隔操作・イカサマを疑いたくなる時の対処法

ベラジョンカジノで負けたときの対処法

ベラジョンカジノに遠隔操作やイカサマがないということを頭では理解できても、実際にプレイしていると、どうしても疑いたくなることもあります。私も2分間で数万ドルが溶けた時は、流石に遠隔操作やイカサマを疑いたくもなりました。

しかし、疑ったところで、資金が戻ってくるわけではありません。そこで、疑わしい事態に直面した時の対処法について、解説します。

一旦ゲームを離れて冷静になる

まずは一旦ゲームから離れることが重要です。遠隔操作やイカサマを疑いたくなるときは、ほぼ100%負けている時です。ギャンブルで負けていると「取り戻さなければ」という心理が働き、冷静な判断力が失われています。無謀なベットを防ぐためにも、思い切ってゲームから離れましょう。

「遠隔操作のせいだ。イカサマのせいだ。」と都合よく解釈しない

最終的に大きく負けたとしても、最初から負けていたわけではなく、ゲームのプレイ中には勝っていたこともあるはずです。しかし、心理学の「ピークエンドの法則」により、ラストの印象が強くなり「負けた」というばかり大きくなってしまいます。

それでも人間には自己防衛本能があるから、「自分は悪くない。遠隔操作をしているんだろう。イカサマのせいだ」と考えてしまうものです。自分に都合よく解釈したところで、何も浮かばれませんから、事実をしっかりと受け止めるようにしましょう。

遠隔操作やイカサマではなく、自分の賭け方を疑う

遠隔操作やイカサマではなく自分の賭け方を疑う

大きな連敗をしたり、一気に巨額の資金を失ったりしたときは、遠隔操作やイカサマではなく、自分自身の賭け方を疑いましょう。例えば、配当倍率が2倍をはるかに上回るゲームでマーチンゲール法をしているなど、そもそも適切に攻略法を活用できていないということもよくあります。

攻略法を使って勝率を上げる

ゲームの種類によっては、勝率をかなり高めることができる攻略法も多数あります。その攻略法を適切に利用できれば、非常に高い確率で利益を上げられるはずです。攻略法の一例としては、

  • ダランベール法
  • マーチンゲール法
  • 666戦略
  • モンテカルロ法

などがあります。

オンラインカジノの安全性を確認する方法

ベラジョンカジノのゲームでは、遠隔操作やイカサマが起こる心配はありません。ただし、数千、数万種類もあるオンラインカジノの中には、遠隔操作やイカサマを組み込んだ悪徳サイトがあるのも実情です。

そんな悪徳サイトで被害に遭わないために、オンラインカジノ登録前の安全性確認ポイントを紹介します。

公式サイトでライセンスの有無・種類をチェック

オンラインカジノを運営するための大前提が、公的なライセンスを保有していることです。仮にライセンスなしで運営している場合には、違法な運営にあたるため、かなり悪徳のオンラインカジノと言えます。もちろん、遠隔操作やイカサマをしている可能性も高いでしょう。

きちんとライセンスを取得していれば、その旨はオンラインカジノの公式サイトに記載されていますので、まずはその点を確認するようにしましょう。例えばベラジョンカジノの場合には、公式サイトトップページの最下部に、記載があります。

ベラジョンカジノのライセンス

Breckenridge Curaçao B.V. __ はキュラソー州知事により発行されたMaster Gaming License #5536/JAZ __ に基づく __ C.I.L Curacao Interactive Licensing N.V. __ により付与されたサブライセンスを通して正式な許可を所持しています。

引用元:ベラジョンカジノ公式サイト

信頼度の高いライセンスが取得されているか確認する

「ライセンスを取得しているから絶対に安心」とは言い切れません。中にはガバガバの審査で、お金さえ払えばOKというようなライセンスもあります。その場合、プレイヤーに不正なプログラムが書かれていたり、遠隔操作をされていても審査をパスできるので、注意が必要です。

逆に、不正なプログラムが書かれていては絶対にパスできないという、信頼度の非常に高いライセンスもあります。具体的には、

の3種類は、抜群の安全性ということで、評判も高いライセンスです。ベラジョンカジノが取得している「オランダ領キュラソー島のライセンス」も、審査は緩いと言われているものの、多くの有名オンラインカジノサイトが取得しており、信頼度は高いと言われています。

参考⇒ベラジョンカジノの安全性!安全なオンラインカジノの理由

公式サイトで第三者機関の認証をチェック

オンラインカジノはライセンスさえ取得していれば、運営可能です。しかしサイトによっては、プレイヤーにより高いレベルでの安全性を保障するため、TSTeCOGRAといった第三者機関による監査を受けていることもあります。

第三者機関による認証を受けている場合、ライセンスと同様に公式サイトに記載されていますから、確認してみてください。なお、ベラジョンカジノは第三者機関による認証は受けていません。

インターネットやSNSで評判をチェック

ベラジョンカジノの評判をネットで検索する

インターネットやSNSで、登録を検討しているオンラインカジノの評判をチェックすることも有効です。例えばネットショッピングをする際には、購入者のレビューを読みますよね。それと同じです。

オンラインカジノ関係のことを書いているブログ記事やSNS投稿は多いです。「ベラジョンカジノ 遠隔操作」「ベラジョンカジノ イカサマ」などで検索してみましょう。

もちろん、個々に事情は違うため、書かれている内容を盲信しすぎてはいけませんが、ある程度同じような意見がたくさんあれば、参考にはなるはずです。

参考⇒ベラジョンカジノの評判は!?危険性やアプリの評判

参考⇒【知恵袋】ベラジョンカジノのヤフー知恵袋の評判

ベラジョンカジノでは遠隔操作やイカサマの心配は限りなく低い!安心して楽しめます

この記事では、ベラジョンカジノで遠隔操作やイカサマが起こる危険性について詳しくしました。結論から言えば、ベラジョンカジノはオランダ領キュラソー島の公的なライセンスを取得しているため、遠隔操作やイカサマが起こる可能性はほぼありません。

しかし、ゲームの流れによっては「これはおかしいのでは!?」と疑いたくなるようなこともありますので、注意をしながらベットを行うようにしましょう。

ベラジョンカジノ以外の多くのオンラインカジノにおいても、遠隔操作やイカサマがされている危険性は高くありません。しかし、中には悪徳サイトもありますので、ライセンスの有無や第三者機関による認証の有無を確認しながら、そのオンラインカジノを利用するか否か決定するようにしてください。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新規登録者に30ドルの入金不要ボーナスプレゼント(当サイト限定)
ボーナスをもらう
30ドルの登録ボーナスプレゼント(当サイト限定)