ベラジョンカジノでHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)を遊ぼう♪

ベラジョンカジノでHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)を遊ぼう♪

ベラジョンカジノでHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)を遊ぼう♪

ベラ子

この記事では昨年の11月よりベラジョンカジノに初登場したHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)について詳細をご紹介していきます。

これまで、オンラインカジノでは横5×縦3リールのスロットか変則的な落ちものスロットが主流でした。この日本のパチスロをイメージしたスロットはオンラインカジノの新しい風となるのでしょうか?今後のJTG(Japan Technicals Games)に注目です。

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の概要

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の概要

ベラジョンカジノが先行配信を行った、沖スロや南国育ちをイメージしたビデオスロットになります。

日本でお馴染みの3×3リールで開発はJTG(Japan Technicals Games)です。他のビデオスロットとは違いボーナス突入割合などの細かいスペックが公開されています。同じく日本人をターゲットとしたハワイアンドリームに続くBattle Dwarf(バトルドワーフ)が公開されました!解説も行いましたので、ご覧下さい。

よくパチスロと比較されるこのスロットですが、プレイヤーが技術介入できる要素はありません。ハワイアンドリームはただスピンボタンを押すだけなので、パチスロ経験者からしたら物足りなく感じることは間違いないでしょう。

少し前はモバイル版でしかプレイできませんでしたが、最近になりパソコンでもプレイできるようになりました。しかしながら、モバイル版の大画面の方が演出が生きるので自分はモバイル版でプレイしたいですね。

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)のゲーム性

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)のゲーム性

ペイラインは馴染み深い3リール5ラインのAタイプのパチスロと同様のものになります。やはりパチスロの特徴をイメージしているのでリプ連の機能が搭載されています。他のビデオスロットではこの機能はお目にかかれないので新鮮でした。

 

上の動画のようにリスピン図柄が複数回揃うとフリースピンに突入するHaibiscus RushとSuper Haibiscus Rush当選の確率がグッとあがります。

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)のゲームルール

このスロットの確率のスペックは以下のように公開されています。参考にしてください。

ハワイアンドリームのスペック

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)のリスピン詳細

通常時は約15回に1回の確率でリスピンになります。リスピン中は40%の確率でリスピンが継続していきます。リスピンが続くごとにフリースピン突入の期待は高まります。

ハワイアンドリームリスピンの確率

ベラ子

1回目のリスピンでは画面縁が水色になり、2回目では緑、3回目では紫、4回目は赤色となり4回リスピンが続くとボーナス確定!

青7のHaibiscus Rushか赤7のSuper Haibiscus Rushになることがほとんどですが、運がいいと蝶が画面上に現れてUltimate Rushに突入します。体感的には紫まで行くとほぼほぼRushになるので期待が高まるところです。初当たり時の青7と赤7の出現比率は30:70となっているのですが、多分これはミスで逆になっていると思います。

通常ゲーム中にカットイン!?Sunset Bonus(サンセットボーナス)

通常ゲーム中にカットイン!?Sunset Bonus(サンセットボーナス)

左からリールが消灯していき、全部のリールが消灯すると上から波乗りをしているおねーさんのボーナス図柄が降りてきます。サーフボードルーレットが始まり、それぞれの図柄に止まることでそれに対応したボーナスを獲得できます。獲得できるボーナスはベット額の5倍、10倍、20倍、50倍の払い戻しと青7、赤7、金7のフリースピンです。自分はこのサンセットボーナスからアルティメットラッシュに入ったことは一度もないです。

フリースピンの継続率と期待できる払い戻し

ベラ子

青7か赤7を獲得するとフリースピンが8回付与されるのですが、このフリースピン中にハイビスカスが点灯すればフリースピンが終わってももう一度同様にフリースピンが8回続きます。

なので運さえ良ければ100回継続も可能なのでしょうか?ツイッター上で最高70回くらいの赤7の継続を見たこことがあります。フリースピン中の最後の1回転はハイビスカスが点灯しやすくなります。

青7の継続率は65%です
期待払い戻しはベット額の約35倍です。フリースピン中の子役の配当を合わせれば、5回~7回続けばいい方という感じでしょうか。35%の確率でフリースピンは終わってしまうので当然1回も継続がない場合もあります。Utimate Rushに昇格することはありません。2.4%の確率で赤7へと昇格します。
赤7の継続率は85%です
期待払い戻しはベット額の約87倍。こちらもフリースピン中の子役を合わせれば約7~9回継続すれば良いのでは?以外に少なく感じますが、自身の経験と合わせるとむしろそれ以下の場合が多いかもしれません。低い確率ですが、赤7のフリースピン中に蝶が出現することで、アルティメットラッシュに昇格することもあります。

 

アルティメットラッシュ中の期待できる払い戻しはベット額の約50倍です。アルティメットラッシュ中はスロットの1リールから3リールまでの図柄が全て同一の女の子になることで、2倍、4倍、6倍のいずれかの配当があたります。このラッシュは図柄が揃い続けるまで続きます。

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)のRTPとベット可能額

ハワイアンドリームのRTP(Return To Player)は他のスロットと比べるとかなりいい還元率になっています。私がよく打つ他のスロットは95.5~96.8%なのに対し、ハワイアンドリームは97%とRTPの面でみると優秀です。

しかしながら、『小さなベットで大きく当てる』という私のスロットに対しての信条とは異なるため実はあまり好きではなかったりします。

ボラティリティ(ヒット率)としてはちょうど真ん中のMediumですが、体感的には一つランクが下がったMedium Lowくらいに感じます。フリースピン中は結構子役が揃いますが、通常時は1ラインしか揃わないのでベット額以上の払い戻しは少なく、コイン持ちはあまり良くないのではないでしょうか?$1以上のベットだとすごい勢いで減っていきます。

ベット可能額は最低$0.2から最高$500まで。この最高額はエグいですね。一発当たれば100万円は期待できるのではないでしょうか?今年の1月にハワイアンドリームにて$102,900の超ビッグウィンをベラジョンカジノで記録している方もいます。$500ベットと想定してフリースピンの配当と子役の払い戻しを考慮しても25回くらいは継続しているのではないでしょうか?これだけ勝てるようであれば脳汁噴出間違いなしですね!

払い戻し表は以下のとおりです。

フリースピンがどれだけ継続してくれるのかはもちろんですが、フリースピン中にティキがどれだけ揃ってくれるかにもかかってきます。

ハワイアンドリーム払い戻し表①

ハワイアンドリーム払い戻し表②

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)をやってみた感想

これまでかなりの金額をこのスロットにつぎ込んできました。前述のとおり自分の趣向とは異なるためあまり好きではないのですが、気づけば回している魔性の一面をもつ恐ろしいスロットです。青7の継続率は65%ですので一回だけで終わってしまうということは多々あります。70回転させてやっときたフリースピンなのにこの仕打ち・・・ひどくないですか?このあと、案の定残高をゼロにしてしまいました。

ハワイアンドリームのプレイ画面

個人的に感じたHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の特徴

ベラ子

このスロットで低額ベットで一発逆転ということはまずありません。

上手く行った時でもだいたい100~200倍くらいの配当ではないでしょうか?

15回に1回リスピンがでる計算なのでフリースピンが出やすい作りになっているためです。そのため、大きい配当を狙っていくためにはベット額を気持ち多めに設定する必要があります。自分がいつも行っている目安としてはベット額は多くても$1で、約50回転から約70回転でなにもフリースピンを獲得できなければ潔く負けを認めて撤退します。

勝てるか勝てないかどっち?と言われるとなかなか難しいのですが、今の残高によるとしか言えないですね。$300以上あるのであれば$1以上の強気なベットもありだと思いますが、$100以下で$1ベットをすると間違いなくオケラになってしまいます。当たったときがあまり大きくないのでベット額を吊り上げ気味ですが、これがハワイアンドリームは勝てない、残高がゼロになってしまった。という声が多い理由だと思います。

高い97%のRTPを誇るこのスロットですが、3回くらいフリースピンを獲得できれば利益確定をすることをオススメしておきます。ベラジョンカジノのスロットは全てRNG(Random Nunber Generater)が設定されているのでイカサマなどの心配はないのですが、長くプレイしていると確率の偏りで俗にいう回収モードを経験することになるからです。全てのスロットに言えることですが、勝ち逃げすることをお忘れなく・・・

以上で、注目の日本人向けのビデオスロットのHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の詳細を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です