ベラジョンカジノのルーレットはイカサマしてる?

ベラジョンカジノのルーレットはイカサマしてる?

ベラジョンカジノのルーレットはイカサマしてる?

ライブカジノのルーレットで赤が10回も続いた。または、同じところに2連続で入ったからイカサマしている!など、ルーレットに関しては八百長を疑い始めたらキリがないのが現状です。

ベラ子

今回、ベラジョンカジノのルーレットはイカサマをしているのか?という疑問に対して真剣に考えてみたのでその詳細をお送りします。

結論:ベラジョンカジノがルーレットでイカサマするメリットはない

ベラジョンカジノがルーレットでイカサマするメリットはない

仮にルーレットで不正な操作が可能であり、ベラジョンカジノがあなたの資金を狙っているとするとあなたは相当な資産家である必要があります。

カジノの収益モデルは富豪の人に如何に高い金額を賭けてもらえるかなので、10万円以下という軍資金であればわざわざ不正を働いてカジノがお金を取りにくるということは想定しずらいのでイカサマ以前の問題になります。

そしてもしもその不正がバレたときの代償が大きすぎるため、イカサマをしてまで個人の資金を狙うということは考えられないということが個人的な見解です。オンラインカジノはハウスエッジという打出の小槌をもっているため、お客が入る限りお金がカジノに入り続けます。

ベラジョンカジノは日本市場の中で一番勢力が大きなカジノですから、私にはイカサマを行っているという発想には至りません。

逆にまだまだ日本のギャンブラーを取り込もうと、通常のペイアウトよりも多く配当を出していると考えるのが正常ではないでしょうか?それが、以前まではなかった一日一回チャレンジできるキャッシュ残高に追加されるカードオブフロンティアなどに繋がっているんだと思います。

なのでルーレットに限らず今が一番稼ぎやすい時期ではないかと個人的に踏んでいますが、いかがでしょうか?皆さんの考えをお聞かせください。

ソフトウェアルーレットではRNGが稼働している

ソフトウェアルーレットではRNGが稼働している

ソフトウェアルーレットであれば、設定により簡単に個々のユーザーからお金を巻き上げることが可能でしょうが、それでも厳しい審査を突破しているゲームプロバイダがそのようなゲームを提供するのかなと疑問になります。

もしソフトウェアがイカサマをしているということになるのであれば、オンラインカジノの信頼性の前提が大きく覆ってしまいます。仮にイカサマが行われているのであればビデオスロットなどはもう、やることはできないですね。

ライブカジノで不正が行われているのかという疑い

YouTubeで『Evolution Gaming Roulette』の後に『Rigged』、『Cheat』、『Scam』と調べた結果

ベラ子

ライブカジノ大手のEvolution Gamingのルーレットを想定して書いています。

まずは、不正が可能。行われているという立場で記事を書いていきます。YouTubeで『Evolution Gaming Roulette』の後に『Rigged』、『Cheat』、『Scam』と調べた結果、確かになんだか怪しい動きをしている感じはあります。

ちなみにRiggedは”偽装、不正な操作による八百長”。Cheatは”騙す、イカサマ”、Scamは”詐欺、ペテン”などの意味です。

この不正に関してよくまとめられた動画がありましたので、それを載せておきます(全て英語)。

Why You May NEVER WIN Playing Roulette! REAL TALK! WATCH!

ルーレットの結果はマグネットや何らかの装置により操作可能!?

ルーレットの結果はマグネットや何らかの装置により操作可能!?

この不正は大体2つの可能性が考えられます。一つめはルーレットのポケットの下部に磁石を仕込んでおいて象牙などの材質でできたボールの内側に磁石素材またはスイッチで操作可能なコイルなどを仕込んでおくという方法です。この方法では運営側が好きな場所に落とせるため容易に客のお金を巻き上げることができそうですが、その分磁石の不自然な動きでお客が不信に思う場合もあると思いますので諸刃の剣となりそうです。

ルーレットのボールの中にバイブレーションを仕掛けるなどして特定の位置に入らないようにする方法です。こちらもやはり、不自然な動きになりそうですね。しかしながら、実際に行われているかどうかはわかりませんが不正を疑う人はいるようで、『Roulette Vibrate』で調べてみるとそのような動画もありました。

参考として動画を貼っておきます。

チップを置いた箇所は瞬時に把握できる!?

これは多分可能だと思われます。リアルなランドカジノのチップは内部にICチップが埋め込まれているらしく上に挙げた動画内でもそのことが取り上げられています。オンラインカジノのライブルーレットではどうでしょうか?チップにICチップを埋め込むよりも簡単にデータを取り込むことができるのは想像に難くないですね。

ディーラーはボールを特定の位置に落とすことが可能らしい

ディーラーはボールを特定の位置に落とすことが可能らしい

かなり前の話になるのですが、テレビ番組でルーレットのディーラーの方が思い通りの位置に玉を入れるという内容のものをやっていました。たしか『世界まる見え』だった気がします。調べてみた結果、以前はそのようなことが可能であったらしいです。なんでも昔のルーレットはポケットが深かったらしく、その付近に玉を落とすことが可能であったという意見をみました。

これらを合わせればイカサマは可能?

ベラ子

今の技術をもってすればルーレットでのイカサマは簡単にできてしまうでしょう。

バカラ、ブラックジャックと違いルーレットは一つとなりのポケットに落ちれば結果が大きく変わってきます。あまりにイカサマが気になる人はやるべきギャンブルではないことは確かだと思います。

しかしながら他の客が大きなベットを張った場所の逆に賭けてさえすれば大儲けできるのでは?ルーレットの参加者は大勢いるはずです。逆転の発想でハウスエッジである緑(ゼロ)付近に賭けていくという方法も有効な攻略法になりえるのではないでしょうか?

ライブルーレットのイカサマの疑念はよく考えれば解決する

これまで散々イカサマが可能であるという立場で書いてきましたが、今度はイカサマはないという立場で書いていきます。

そもそも赤が10回続くというのはイカサマなのか?

そもそも赤が10回続くというのはイカサマなのか?

ルーレットの赤黒は18/37ですのでほぼ1/2です。確率でだしてみると赤が10回続く確率は0.0743%です。約1000回に一回あるかないかですね。これは確率としては出現頻度が高いほうでは?私はルーレットはあまりしないのですが、バカラで10連続のツラは結構みませんか?

1時間プレイすればルーレットは一回30秒あたりとして120回分プレイできる計算です。上の確率に120をかけるとなんとビックリ約9%となり、一気に現実味のある数字となりました。これをイカサマということは相当無理があると言えますね。

そもそもエボリューションゲーミングの収益は私達が負けた金額から支払われているのか?

これに関して調べてもわからなかったので言いようがないですが、私がエボリューションのトップであったらこのような収益がクライアントであるカジノの財政状況に左右されるような契約はしないかなと思います。もし収益が変動するようであれば、エボリューション側も本気で私達のお金を狙ってわかりにくいようにイカサマをするでしょう。

しかしながら、多くのプレイヤーを相手にするインフィニットブラックジャックを思い浮かべていただき、映像の元はカジノによって違うということはありませんので、もしもディーラーがなんらかの方法で結果を事前にプレイヤーに合図などで送るとしたらエボリューションは大損害なわけです。これが複数のカジノで損失を計上するとなると考えるだけで怖いことになりそうですね。

そもそもイカサマをしてディーラーの方に得はない

そもそもイカサマをしてディーラーの方に得はない

エボリューションゲーミングのジョージアにあるスタジオではストライキが行われているようで、若干ゲームのプレイにも影響が生じています。ディーラーの人が眠っていたり、プレイ中になにかの警報が響き渡ったり。

Labor unrest at Evolution Gaming’s Georgian live studio

ストライキを起こしたのは主にカードのシャッフルを行う作業の方らしいですが、これらの方々のひと月の給料は約137USDとのことです。ええっ物価を考えてもこれはヤバくないか!?もう軽い気持ちでチャットできないわ・・・と思いましたがディーラーの方の時給は12~13USDとのこと。給与の格差がすごいですね。

そんな条件で仕事をされているディーラーをはじめとするエボリューションの方々がイカサマをして我々のお金を狙いにくるのでしょうか?

なんらかのボーナスが出るということであればまだ考えがつきますが、エボリューションゲーミングの雇用に関する情報は公開されているのでその線は薄そうです。

ちなみにエボリューションのホームページでは雇用の募集も行われているようです。話は変わりますが、オンラインカジノ業界で働きたいという人は、日本人でもライブチャットなどのオペレーターであれば働くことができるようです。Twitterで度々マルタで働きませんか?という募集もみるので興味がある方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

これらのことからイカサマをしているとは考えにくい

これらのことからイカサマをしているとは考えにくい

運営側の企業が確実に儲かる仕組みをわざわざリスクをとって、無に返すようなことをするようなことはしないと私は思います。エボリューションの売上高は8570万ユーロです。1000億円ですよ?そんな企業がわざわざ日本の庶民の財布を狙いにくるとは到底考えにくいと言えるでしょう。

まとめ

まとめ
  • ルーレットでは技術的にはイカサマが可能であると推測されるが、実行するメリットはない
  • イカサマが行われていると、あまりに気になるようであればルーレットはやらない方がいい
  • オンラインカジノは多分、今が一番稼ぎやすい時期
  • 確率に関しての考えはしっかりともっておくことが重要

ルーレットは一つとなりのポケットに落ちてしまうことで大きく結果が変わってきます。イカサマをしていると疑ってかかるようであれば他のギャンブルを行われた方が精神的にも、お財布的にもそちらの方が良いと思います。負けが込みすぎてくるとどうしてもそのような考えに至ってきますが、やはりイカサマはありえないので潔く負けを認めましょう。

最後に

オンラインカジノが結構認知されるようになってきました。嬉しい半面このペースで広まっていくと規制される可能性が高いと思っています。そうなってしまっては、またパチンコ産業の一人勝ちとなってしまうでしょう。

ベラ子

一人一人のプレイのあり方が問われます。のめり込みには十分に注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です