インターカジノの出金まとめ!出金条件・出金時間・限度額・手数料を徹底解説

インターカジノの出金を徹底解説

インターカジノは、銀行送金や仮想通貨、電子決済サービスへの出金に幅広く対応したオンラインカジノです。出金方法は8種類あり、カジノ業界の中でも対応の幅が広いです。ここでは、出金方法の詳細をわかりやすく説明します。

ベラ子

インターカジノから勝利金を確実に出金したい人は参考にしてください!

>出金しやすいオンラインカジノおすすめ13選【2021年最新】

インターカジノの出金限度額・出金時間・手数料の一覧表

インターカジノの出金情報(限度額・出金時間・手数料)の一覧表です。

出金方法最低/最高出金限度額出金時間目安手数料
ビットコイン$20/$50,00024時間以内無料
イーサリアム$20/$50,00024時間以内無料
ライトコイン$20/$50,00024時間以内無料
リップル$20/$50,00024時間以内無料
ビットコインキャッシュ$20/$50,00024時間以内無料
エコペイズ$6/$20,00024時間以内無料
ヴィーナスポイント$6/$5,00024時間以内無料
アイウォレット$6/$25,00024時間以内無料
銀行送金$10/$25,0002~3営業日以内出金額の1.5%

※アイウォレットは対応終了
※出金額が$50未満の場合は、手数料が$5かかる

>【公式】インターカジノ


入出金の参考動画

ここからはそれぞれの出金方法の詳細を解説します。

仮想通貨の出金方法詳細

インターカジノの仮想通貨出金方法

仮想通貨での出金方法は、オンラインカジノの中でも1、2を争う多さのインターカジノ。2020年以降は、5銘柄の仮想通貨での入出金に対応しています

関連⇒仮想通貨で入出金できるオンラインカジノおすすめ10選【2021年最新】

ビットコイン

仮想通貨の出金詳細:ビットコイン(Bitcoin)

最低出金額$20
最高出金額$50,000
手数料無料
出金時間24時間以内

他の出金方法と比べて送金スピードが早いこと、送金コストが低く手数料が無料で済むことから、ビットコインで入出金を行う人は多いです。ネットで決済が完結するのもラクで良いです。

出金限度額は$20~$50,000までと、幅広い出金が可能。そのため、スロットやバカラで大儲けしたお金も一度に出金できます。

インターカジノは出金手続きに時間がかかると言われていますが、仮想通貨の場合、手続き開始から数時間で出金が反映されることが多いようです。

インターカジノでは2020年以降、入出金できる仮想通貨の種類が増えましたが、ビットコインだけはそれ以前から利用できていました。

通貨解説:仮想通貨に詳しくなくても、ビットコインという名前だけは知っている人も多いのではないでしょうか?ビットコインの時価総額は、仮想通貨の中でも断トツでトップです。

関連⇒ビットコインで入出金できるオンラインカジノおすすめ10選【2021年最新】

イーサリアム

仮想通貨の出金詳細:イーサリアム(ethereum、ETH)

最低出金額$20
最高出金額$50,000
手数料無料
出金時間24時間以内

イーサリアムで出金する場合の限度額は$20~$50,000です。日本円にすると約500万円まで一度に出金できるのは、仮想通貨出金の大きなメリットです。

インターカジノでは仮想通貨、電子マネーのどちらも手数料無料なので、イーサリアムでの出金も手数料はかかりません。

出金反映時間がちょっと遅いと言われるインターカジノでも、仮想通貨の場合は送金スピードが早いため、手続き開始してから数時間で出金が反映されるケースが多いです。

通貨解説:ビットコインと同様、ホルダーの多い人気銘柄「イーサリアム」。ビットコインで入出金できるオンラインカジノは増えてきましたが、インターカジノではイーサリアムでも出金ができます。ホルダーにとっては、トレードだけでなく、カジノでもイーサリアムを増やせるので嬉しいですよね。

ライトコイン

仮想通貨の出金詳細:ライトコイン(Litecoin、LTC)

最低出金額$20
最高出金額$50,000
手数料無料
出金時間24時間以内

インターカジノではライトコインでの出金にも対応しています。

ライトコインの出金上限は、他の仮想通貨同様$20~$50,000の範囲で、出金にかかる手数料も無料です。出金時間は、24時間以内と発表されていますが、通常は数時間で反映されるケースが多いです。

ただし、年末や連休などで出金要請が急増した場合は時間がかかることもあるので、注意してください。

通貨解説:ビットコインから派生したライトコインも、ビットコインと同様に価格が高騰する動きをみせているので、これからも注目を集める仮想通貨の1つになると思います。

リップル

仮想通貨の出金詳細:リップル(Ripple、XRP)

最低出金額$20
最高出金額$50,000
手数料無料
出金時間24時間以内

インターカジノでもリップルで出金することが可能です。

リップルで出金する場合の最低金額は$20、最高出金額は$50,000です。出金が反映される時間は24時間以内が目安ですが、他の仮想通貨よりも送金スピードが早い傾向があります。おおよそ、数時間以内に出金が反映されるケースが多いようです。

他の仮想通貨と同様に出金にかかる手数料は無料なので、どんなに高額な出金を行っても手数料を気にする必要はありません。

通貨解説:リップルは、国際間の送金を目的として開発された仮想通貨であり、他の仮想通貨と比べて送金スピードやコスト面で優れていることで知られています。

ビットコインキャッシュ

仮想通貨の出金詳細:ビットコインキャッシュ(BitcoinCash、BCH)

最低出金額$20
最高出金額$50,000
手数料無料
出金時間24時間以内

ビットコインキャッシュで出金できる出金限度額は$20~$50,000です。一度に$50,000まで出金できる出金方法は仮想通貨だけです。また、どんなに高額な出金手続きを行っても、手数料がかかることはありません。

出金に要する時間は24時間以内と発表されていますが、実際は数時間で手続きが完了することが多いです。

通貨解説:ビットコインキャッシュは、ビットコインが分裂して誕生した仮想通貨です。ビットコインの問題点や弱点を補強するという目的があるため、ネット送金スピードにやや難があったビットコインの弱点をカバーしています。

>【公式】インターカジノ

電子マネーの出金方法詳細

日本でも決済で使われることが多くなった電子マネー。インターカジノでは4種類の電子マネーの入出金に対応しています

エコペイズ

電子マネーの出金詳細:エコペイズ

>【公式】ecoPayz

最低出金額$6
最高出金額$20,000
手数料無料
出金時間24時間以内

エコペイズは、オンラインカジノで最も利用されている電子決済サービスの1つです。日本の口座へ送金する場合も、完全日本語化されているアプリから簡単にできるので、今まで使ったことがない人でも大丈夫です。

エコペイズで出金する際の、最低出金額は$6です。インターカジノの全ての出金方法の中で一番低い金額で出金をすることが可能です。

最高出金額は$20,000です。仮想通貨出金よりは上限が低くなりますが、一度に約200万円まで出金できます。手数料は他の出金サービス同様、無料です。

電子マネーでの出金も24時間以内と発表されています。最初の出金は時間がかかる可能性がありますが、処理スピードが早いので、2回目からは数時間で反映されるケースが多いです。

ヴィーナスポイント

電子マネーの出金詳細:ヴィーナスポイント(Venus Point)

>【公式】venusPoint

最低出金額$20
最高出金額$5,000
手数料無料
出金時間24時間以内

ヴィーナスポイントも、オンラインカジノの入出金方法で利用されることが多い電子決済サービスです。

チャージした現金をポイントに換算するシステムなので、各国の通貨単位に影響されずに管理でき、複数のオンラインカジノで遊ぶときにも便利な電子マネーです。

ヴィーナスポイントで出金する場合は、限度額の$20~$5,000の範囲内で金額を入力してください。一度に$5,000までの出金なので、高額出金する場合は、複数回に分けての手続きが必要です。

手数料は無料なので、安心して何回でも出金できます。

出金が反映される時間は24時間以内とされていますが、実際は数時間で反映されることが多いです。

アイウォレット ※対応終了

電子マネーの出金詳細:アイウォレット(iwallet)

最低出金額$6
最高出金額$25,000
手数料無料
出金時間24時間以内

アイウォレットは、エコペイズやヴィーナスポイントと比べると利用できるオンラインカジノは少ないですが、それでも半数以上のオンラインカジノでの入出金に対応しています。

アイウォレットを選んで出金する場合、最低出金額は$6からと、エコペイズと並んでインターカジノでは最も少ない金額から出金が可能です。最高出金額は$25,000であり、電子決済の中では最も一度に多くの金額を出金することが可能です。手数料は無料です。

出金反映時間については、4~5時間で反映されることが多いようです。

銀行送金の出金方法詳細

最低出金額$10
最高出金額$25,000
手数料出金総額の1.5%
出金時間2~3営業日以内

インターカジノでは、日本の銀行口座に直接送金することもできます。直接口座に振り込まれるのは便利な気もしますが、実はあまりおすすめの出金方法ではありません。その理由は2つあります。

1つ目は、手数料が非常に高いことです。インターカジノでは、銀行送金での出金のみ、出金額の1.5%の手数料がかかります。もし、出金上限の$2,500を引き出そうとすると、手数料は3万7千円以上もかかってしまいます。

2つ目は、出金スピードの遅さです。2~3営業日との発表があり、実際はもう少し早くて1日で出金されることが多いようですが、それでも他の出金方法よりも圧倒的に遅いのが口座送金での出金です。

関連⇒銀行振込で入出金できるオンラインカジノおすすめ10選【2021年最新】

インターカジノの出金条件

インターカジノボーナス賭け条件

インターカジノから出金するには、出金条件(賭け条件)を満たす必要があります。ボーナスをもらったときと、もらっていないときで条件が違うので、それぞれ解説します。

ボーナスなしの出金条件

ボーナスをもらわなかったとき(キャッシュ)の出金条件は「1倍」です。つまり、入金額と同額をベットしてはじめて出金できるようになります。

ボーナスありの出金条件

キャンペーン等でボーナスをもらったときの出金条件は「ボーナス金額の30倍」です。※ウェルカムキャッシュ除く

例:$500の入金ボーナスをもらった場合は、$15,000分遊ぶことで出金が可能になります。

ウエルカムキャッシュは条件に関係なく出金可能

インターカジノウエルカムキャッシュ

インターカジノでは、新規登録時に「ウェルカムキャッシュ」というボーナスがあります。これはゲームの勝ち負けに関係なく、遊んだ分だけポイントが貯まり、貯まったポイントで最大$500のキャッシュがもらえるというボーナスです。

入金ボーナスとは違い、ウェルカムキャッシュは出金条件の対象になりませんので、出金条件を満たす必要はありません。つまり、ウェルカムキャッシュをもらったらそのまま出金できるのです。

>【公式】インターカジノ

インターカジノで出金するときの注意点

インターカジノで出金する際の注意点について説明します。

入金と出金は基本的に同じ方法しか使えない。

インターカジノの出金方法は、基本的に入金で利用した方法と同じ方法しか選択できません

例:エコペイズならエコペイズ、ビットコインならビットコインでの出金になります。

ただし、クレジットカードで入金した場合は、他の出金方法が使えます。

ゲームによってはボーナス消化の効率が悪い

ボーナスの出金条件を消化する際、ゲームによってカウントが異なるので注意する必要があります。

スロットやビデオスロットはカウントが100%なので、ベットしたお金がボーナス消化条件に全て反映されますが、ライブカジノはカウントが低いため、10~15%しかベット金額が反映されません。

インターカジノ出金賭け条件への反映率

引用元:インターカジノ | カジノボーナス

ボーナスゲームのベット上限に注意

出金のために早くボーナスを消化したくても、一度に多くの金額をベットすることはできません。スロットの上限は$6.26、ライブカジノの上限ベットは$25であり、一度に上限以上の金額をベットすると、ベット金額が無効になる可能性があるので気を付けてください。

また、ルーレットの赤と黒に同時にベットする2ティアベットも無効対象です。

本人確認書類の提出が必要

本人確認書類例(免許証)

インターカジノでは本人確認無しでも遊べますが、出金時には本人確認が必須です

出金スピードが早いと言われる仮想通貨や電子マネーでの出金を選んでも、本人確認で時間がかかるので、出金と同時に書類を送るのではなく、入金したタイミングで確認を終わらせておくことをおすすめします。

本人確認に必要なのは次の書類です。必要書類を写メで撮影してアップロードしてください。

・本人確認用書類

免許証・パスポート・住基カード・外国人登録証・マイナンバーカードなど、公的な証明証で顔写真が掲載されているもの

・現住所確認用書類

住民票・公共料金の請求書や払込書・クレジットカードの請求書など、現住所が記載されていて、3ヵ月以内に発行されたもの

カード入金の場合はクレジットカードの画像の提出が必要

クレジットカードで入金した場合のみ、出金時にカードの表面、裏面を撮影した画像が必要になります。

セキュリティー対策のため、クレジットカードの画像をアップするときは、表面のカード番号の下4桁以外と、裏面のセキュリティーコードは隠して撮影するか、撮影後に塗りつぶして見えないようにしてから、提出してください。

インターカジノから各決済手段に出金する方法まとめ

インターカジノの特徴は、出金方法で選べる仮想通貨が多いことです。仮想通貨のホルダーなら仮想通貨を出金方法にする方が多いでしょうが、仮想通貨トレードをやったことがない人なら、やはり抵抗があるかもしれません。

出金スピードの早さや、出金限度の上限設定など、一番メリットが多いのが仮想通貨出金ですが、どうしても抵抗があるなら、電子マネーを選ぶといいでしょう

記事内でも触れましたが、銀行送金は手数料の面も、出金時間の面についてもメリットが全くないので、よほどの理由が無い限り選択しない方がいいと思います。

コメントを残す

コメントを書く

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く