ベラジョンカジノのライブブラックジャックの種類

ベラジョンカジノのライブブラックジャックの種類

この記事ではベラジョンカジノで遊べるEvolution Gaming(エボリューションゲーミング)のブラックジャックの種類について解説していきます。簡単ではありますが攻略方法なども載せていくので初心者の方も参考にしてください。

【初心者向け】ライブブラックジャックとは?

【初心者向け】ライブブラックジャックとは?

ベラジョンカジノでは大きく分けて、CPU相手にプレイするブラックジャックと対人相手に画面越しで対戦するライブブラックジャックがあります。

ベラジョンカジノではEvolution Gaming、NetEnt、Hogamingと3つのライブブラックジャックをプレイすることができますが、今回はEvolution Gamingのライブブラックジャックを解説していくのでしっかりとついてきてくださいね。

ライブブラックジャックの始め方

ライブブラックジャックの始め方

ベラジョンカジノにログイン後、『ベラジョンカジノ』タブより『ライブカジノ』を選択してください。『Live BlackJack Lobby(paris)』を選択するとEvolution Gamingのブラックジャックロビーへと移ります。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックの基本ルール

基本ルール
超カンタンにいってしまうとプレイヤーとディーラーがいて手札が22を超えないように21へと近づけた方が勝ちというゲームです。絵札は全て10の数字に置き換えて計算し、A(エース)は1か11の数字に置き換えて計算します。

プレイヤー及びディーラーは22を超えるとBust(バストまたはバースト)となり負けになります。プレイヤーが10とAを揃え合計が21となるとNatural BlackJack(ナチュラルブラックジャック)となり、ディーラーがナチュラルブラックジャックでない限り報酬を1.5倍受け取ることができるのです。

ライブブラックジャックの特徴

ライブブラックジャックの特徴

ランドカジノでリアルにブラックジャックをしている感覚を味わうことができます。自分の資金にあわせたテーブルにつくことができ、$0.5から$10000の範囲でブラックジャックをプレイすることができます。

CPU対戦ではディーラーのブラックジャックなどが続くとイカサマを疑ってしまいますがこのライブブラックジャックでは一切そういう操作はできないので自分の運の強さや、ブラックジャックの実力を純粋に計ることが可能です。

サイドベットという本来のディーラーとの勝負以外にも賭けることもことができます。

8つの52枚組のデッキでカードは配られるためカードカウティングなどの攻略法はあまり意味を成しません。ブラックジャックジャックの知識と経験、腕が勝敗の鍵となってくるでしょう。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ライブラックジャックの種類

ライブラックジャックの種類

【オススメ】Infinite BlackJack:インフィニットブラックジャック

【オススメ】Infinite BlackJack:インフィニットブラックジャック

ゲームの流れ

$1から$5000のベットができるディーラーと多数の参加者が同じカードで勝負します。ちょっとわかりにくいので例をあげて説明しますね。ディーラーのカードは考慮しないものとします。

STEP.1
例えば3とAが配られたとします。この場合合計は4か14ですね。
 
STEP.2
次にヒットかスタンドまたはダブルダウンなどを時間以内に選択します。画面右の人型マークの人数がゲームに参加しまだ行動を決めていなプレイヤーの数です。
 
STEP.3
スタンドを選択した場合はそのまま数字が14で固定されます。
中身3
STEP.4
ヒットを選択した場合、テーブルの中央の仕掛けからヒットしたカードが送られてきます。
 
STEP.5
送られてきたカードを元にどうするかを決める

大体こういう流れになります。2と5の自分がどうするかの行動を決めるとき少しボタンを押すのを待ってみてください。そうすると現在その選択をしている人の割合がパーセンテージで出てくるので初心者の方はこれを元にプレイしていただくとその都度の最良の選択がわかると思います。

メリット

メリット
  • 低ベットで楽しむことができる
  • ライブカジノになれていない又はブラックジャックのルールに不安がある人でも安心
  • 勝負のあとディーラーがこのハンドでの最善の選択を教えてくれる
  • ディーラーとチャットで会話できる。よくあるのはso prettyなどポジティブなことを送ってあげてください。
  • チャットしやすい環境で日本語入力もできるため他のプレイヤーと会話ができ楽しい
  • 獲得金額が名前付きで表示されるため1番上の額を獲得したときはちょっと嬉しい

デメリット

デメリット
  • 多数のプレイヤーが参加しているため、合計が20の状態でヒットしたりなどベーシックストラテジーを無視したプレイでその間待たされイライラする。
  • 基本的に英語なのでディーラーが何を言っているのかわからない
  • 同じく英語なのでチャットで何を言っているのかわからない

このInfinite BlackJack(インフィニットブラックジャック)は初心者でも経験者でも楽しむことができます。ある程度なれたら次に紹介する通常のブラックジャックにも挑戦してみてください。

これと同様のシステムであるFree Bet BlackJack(フリーベットブラックジャック)が5月に追加されました。ダブル、スプリットが無料で行えるそうで、まだ経験したことがないので機会があればやってみたいですね。

【経験者にオススメ】Classic BlackJack:クラシックブラックジャック

【経験者にオススメ】Classic BlackJack:クラシックブラックジャック

7つのいづれかの席に着くことで、ディーラーからカードが配られます。このタイプのブラックジャックは$5から$5000の賭け金を賭けることができるものの、ベット額が低いテーブルだとすぐに席が埋まってしまいます。

そいうときはビハインドベットをしつつ席に座ってプレイできるようにしましょう。

メリット

メリット
  • ゲーム展開のスピードがはやいので資金が増えやすい
  • 自分のブラックジャックの腕を試すことができる
  • ランドカジノで実際にプレイしているかのような臨場感

デメリット

デメリット
  • 強いディーラーにあたってしまうとすごい速さで資金が減っていく
  • チャット機能を使っている人は少なめ

【超ハイローラー専用】Salon Prive

【超ハイローラー専用】Salon Prive

最低ベット額が$1000からという超ハイローラー専用です。ディーラー一人に対しこちらも一人で応じるまさにタイマン勝負のブラックジャックとなります。見学、ビハインドベットなどもできません。

3テーブルほどいつもあるが、埋まっていることはほぼない状態。もちろん記者も経験したことはないのでなんとも言えないですね。

【息抜きに】BlackJack Party:ブラックジャックパーティー

【息抜きに】BlackJack Party:ブラックジャックパーティー

このテーブルでは2人のディーラーがプレイヤーとコミュニケーションを取りながら、ゲームを進行していくのが特徴です。

ベット額は$0.5から$100と小さく、ゲームスピードも遅いため初心者の方も気軽に参加することができます。

メリット

メリット
  • 英語が分かれば楽しくプレイすることができる
  • ディーラーの挙動が面白い

デメリット

デメリット
  • 参加者が多いので基本的にテーブルの席にはつけない
  • ゲームの展開はディーラーが喋るのでかなりゆっくり

このテーブルではside bet(サイドベット)が基本となるので以下でその内容を見ていきましょう。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ブラックジャックがさらに楽しくなる!Side Bet:サイドベット

ブラックジャックがさらに楽しくなる!Side Bet:サイドベット

ブラックジャックをプレイしていると、自分が賭けるところの左右にに何やら書いてありますよね?ここに賭けることで基本的なディーラーとの勝負以外にも配られるカードに対して報酬を得ることができます。うまく使えば資金を増やすこともできるので使ってみてください。以下に種類を紹介していきます。

ライブブラックのサイドベット種類

21-3

自分のカード二枚とディーラーのアップカード1枚によりスリーカードポーカーができるサイドベットになります。役ができることにより、配当を受けることができます。最大100倍。

Any Pairs

自分の最初に配られた2枚のカードの数字が同じならば配当を受けることが出来るサイドベット。最高25倍。

Bust It(インフィニットブラックジャックとフリーベットブラックジャックのみ)

ディーラーがバーストすると配当を得ることができます。ディーラーが引いたカードの数が多いほど配当も高くなります。最大250倍。

Hot3(インフィニットブラックジャックとフリーベットブラックジャックのみ)

自分の最初に配られた2枚のカードディーラーのアップカードが19~21の場合に配当を得ることができます。最高100倍。

Behaind Bet(ビハインドベット)

後ろで賭けるという意味。席がいっぱいで自分が座れない、又は調子がいいプレイヤーがいるので連勝に期待してその人に賭けるということができるサイドベットです。配当は通常時と同じです。

ライブブラックジャックのサイドベット配当

 

【攻略法】ベーシックストラテジーと資金管理

【攻略法】ベーシックストラテジーと資金管理

ベーシックストラテジー(基本戦略)

ブラックジャックは一定のパターンによって勝敗が決まってきます。次に打つべき手を表に表したのがベーシックストラテジーチャートと呼ばれるものです。ディーラーのアップカードと自身の手札から対応する行動をとることにより、負けの少ない勝負が可能です。

今回この表の解説はしませんが、注意点があります。それはベーシックストラテジーの通りにプレイしていても結局は負けてしまうのです。

ブラックジャックのペイアウトは普通にプレイすると96~99%とも言われていますが、ベーシックストラテジーを徹底して行うと約99.6%になります。そのため同じベット額でやり続けると負けてしまいます。

そこで、ブラックジャックを勝つために必要になってくるのがバーレー法やマーチンゲール法などと呼ばれるシステムベットと資金管理術になってきます。

システムベット:バーレー法(逆マーチンゲール)

個人的にブラックジャックをやる上で一番効果があった方法です。基本的な考え方は勝利したらその2倍の金額をベットしていくというもので、連続で勝つ流れのときに有効な方法です。

たとえば$1を賭けるとします。フラットベットと呼ばれる同じ金額をかけ続ける方法で3連勝しても利益は$3ですがバーレー法を使っていれば利益は$1から⇒$2⇒$4⇒$8となり利益は$7となります。

利益確定までの途中で負けてしまっても失うのは最初にかけた$1のみですが、これを実際に行い負けてしまったときは心理的に結構くるものがあるので注意が必要です。

システムベット:バーネット法

この方法は1倍⇒3倍⇒2倍⇒6倍⇒6倍・・・と賭ける方法でバーレー法と比べて穏やかに資金が上下します。

4回連続で勝利すればまた6倍のまま勝負してください。負けた場合はまた1倍に戻してこれを繰り返します。

長時間カジノで遊ぶときやゲームを始めた直後様子を見るのに使える方法で、連敗数が多くても勝ちにもっていける賭け方となっております。

資金管理:ハーフストップ法

バーレー法やバーネット法を続けると大きく勝つことができると思いますが、やめ時がわかりにくくなります。この資金管理方法は最高勝利時の金額から資金が半分になったらゲームをやめるという方法です。

$100もっているとします。この時点で撤退金額は$50になります。運良く連勝が続き$450になりました。しかしながらまだまだ続けます。最高利益が$600となった時点で負けが続いて利益が$400になってしまいました。最高利益の半分の利益である$300になったらやめるという方法です。

半分の利益は確実に残すことができるため、熱くなってもこれを守ることができれば安心です。

【おすすめできない賭け方】マーチンゲール法

資金が沢山ある人ならば構いませんが、初心者の方がブラックジャックでこれをやるとまず破産するでしょう。$1の利益を確保するために負けるたびに$1⇒$2⇒$4⇒$8⇒$16⇒$32とベット額をあげていく方法です。

6戦目の状態で$32をかけないといけません。もし初めが$1でなく$10だったらと思うと自分ならば怖くてできません。ブラックジャックをやっている方ならばわかると思いますが、5連敗、6連敗はザラですよね?

6戦負けた状態で次に勝つ確率は1/2です。実際にこんな状態に陥ると最悪の気分なのでよく必勝法としてあがるこの方法ですが、実践することは無いようにしたいですね。

 

写真あり!私は$30からブラックジャックで$4200まで増やすことができた!

写真あり!私は$30からブラックジャックで$4200まで増やすことができた!

きっかけはいつも通りにネットサーフィンもとい情報集収集をしていてとあるスポーツブックにて$30の入金不要の口座解説ボーナスがあったので、登録しました。

普段はスポーツブックはしないのですが、このときは井上尚也のボクシングがあったので、低オッズでしたが$35まで増やすことができました。

その後スロットなどはなかったものの、Evolution Gamingのライブカジノがあったのでこのお金がどれだけ増えるか挑戦することにしました。このときの手法はバーレー法です。運良く連勝が続き$500まで増やすことができました。このときの写真がこれです。勝負を仕掛けます。

ライブブラックジャックの実演1

この2、3ゲーム後開始から3時間がたったのでそろそろ勝負を決めようと徐々に金額をあげていきます。ディーラーのアップカードは5に対してこちらは19行ける!スタンドを選択し、ディーラーがダウンカードをめくります。

ライブブラックジャックの実演2

ダウンカードは2!そして・・・

ライブブラックジャックの実演3

やったぜ!その次のゲームを勝利することもでき、そろそろやめようと考えていたときに、来てしまいました。ディーラー6に対して自分の手札は11です。ここで勝負しなかったら男ではありません。

迷ったら・・・望みだろ・・・!俺は可能性に賭ける!普段ならば絶対にできない金額を・・・ベット!!倍プッシュだッ!!!

ライブブラックジャックの実演4

そして結果はディーラーバースト!!!嬉しすぎてスクリーンショットを撮り忘れました。

こんな感じで某ギャンブル漫画の如く奇跡的な勝利を繰り返しなんと$4200まで増えました。実際には$5000も超えていたと思います。

ブラックジャックの残高

なんと!
しかしながら3日後私は絶望していました。結果的に全部スってしまいました。グランマーチンゲールに手を出したのが悪手となりズルズルと悪い流れを引きずってしまったのです。

しかしながら私の心は意外とスッキリとしていました。そもそもそんな大金を$30の入金不要ボーナスで出金できるのかも微妙なところではありましたが、それ以上に《勝負をした》という事実が私の心を占めていたのです。

いつも負けたあとはあの時なんでこうしなっかたのだろうか・・・と考えてしまう自分がいます。今回あの絶好の場面でダブルダウンをしておらずにいたらそう考えていたに違いありません。ギャンブルで必要なのは結果ですが、同時に過程も大切にしたいと思った出来事でした。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

最後に

ベラジョンカジノのライブブラックジャックの種類

自信の経験からも適切なベットと適切な判断を心がけていれば、勝つ確率を高めることができるのがライブカジノのブラックジャックだと思っています。

また機会があれば大数の法則などにも触れることができればと思います。

以上でベラジョンカジノでのライブカジノ(Evolution Gaming)及びブラックジャックの種類の紹介をおわります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です