ベラジョンカジノで遊べるポーカーの種類

ベラジョンカジノで遊べるポーカーの種類

ベラジョンカジノで遊べるポーカーの種類

オンラインカジノでポーカーの人気も急上昇しており、ベラジョンカジノでも多くのポーカーゲームをプレイすることができます。

そこでこの記事では、ベラジョンカジノで遊べる様々なポーカーゲームについて、詳しく解説していきます。「ベラジョンカジノのポーカーで遊んでみたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

> ベラジョンカジノの各ゲームの遊び方

ベラジョンカジノでプレイできるポーカーゲーム一覧

ベラジョンカジノのポーカーには、大きく分けて「ライブカジノ」「テーブルゲーム」の2種類があります。

ライブカジノ

ライブカジノのポーカーは、ディーラーのリアルタイムの進行の元にプレイできるゲームです。ポーカーは通常、他のプレイヤーとの対戦となりますが、ベラジョンカジノではディーラーと対戦することになります。

ベラジョンカジノでは7種類のライブカジノプロバイダを採用していますが、ポーカーテーブルがあるか否かは、プロバイダによりけりです。

プロバイダ名 テーブル数 テーブル名
Evolution Gaming 4 カジノホールデム

ツーハンドカジノホールデム

エクストリームテキサスホールデム

トリプルカードポーカー

NetEnt なし なし
Ezugi 2 スリーカードポーカー

カジノホールデム

Gameplay Live なし なし
Micorgaming なし なし
PragmaticPlay なし なし
SA Gaming なし なし

上記の通り、ベラジョンカジノではEvolution GamingとEzugiの計6テーブルでライブポーカーをプレイすることができます。

エボルーションゲーミングのポーカー

ezugiのポーカー

Evolution GamingもEzugiも、いずれも最低0.50ドルからのベットが可能です。

関連⇒ベラジョンカジノのライブバカラの種類

テーブルゲーム

ベラジョンカジノではRNGにより動作するゲームプロバイダ提供のポーカーもいくつかプレイすることができます。2020年6月10日時点で合計8種類のゲームがプレイ可能です。

ゲーム名 プロバイダ
3 Card Poker Deluxe Habanero
Russian Poker One Touch
In Between Poker One Touch
High Hand Holdem Poker One Touch
Texas Hold’em One Touch
Casino Hold’em NetEnt
Casino Hold’em Play’N GO
3 Hand Casino Hold’em Play’N GO

関連⇒ベラジョンカジノのテーブルゲームの種類と遊び方

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのポーカーはデモプレイで慣れるのがおすすめ

ベラジョンカジノでプレイできる様々なポーカーは、それぞれルールが異なります。そのため、まずはデモプレイを通じて、そのゲームのルールや流れを把握しておくのがおすすめです。

ポーカーはルールと流れの把握が先決

ルールを知らない状態でプレイしても、もちろん勝てることはあります。しかし、それはあくまでもビギナーズラックに過ぎず、長期でプレイしていくと、徐々にボロが出始めて、勝てなくなるでしょう。

やはり、ルールをしっかりと把握しておかなければ、その都度適切な判断を下すことはできません。

デモプレイの方法

ベラジョンカジノではログインしない状態でゲーム画面を起動すれば、仮想のコインが与えられ、そのコインの範囲内でデモプレイを楽しむことができます。

ベラジョンカジノでポーカーのデモプレイ

コインが尽きても、一度退出してゲームに入りなおせば、再びコインを獲得できます。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのポーカーゲームの探し方

ベラジョンカジノにおけるポーカーゲームの検索方法について、紹介します。通常の検索方法だと、思うように検索結果を得られないので、注意が必要です。

探し方①カテゴリー検索

1つ目がオーソドックスな方法で、カテゴリー検索でポーカーにチェックを入れる方法です。

ベラジョンカジノで検索からポーカーと入力

しかし、この方法の場合、なんと2種類しかゲームが表示されません。なぜこのような結果になるかは、イマイチ分からないのが現状です。

探し方②「poker」と入力して検索

2つ目が、検索キーワードで「poker」と入力する方法です。

ベラジョンカジノでpokerと検索窓に入力

すると、上記のような検索結果となります。

オレンジの線で囲った4つのゲームが、ポーカーゲームです。なお、「joker」など、近しい名前のスロット機種も検索結果に表示される点にはご注意ください。

探し方③「holdem」と入力して検索

3つ目が、検索キーワードで「holdem」と入力する方法です。

ベラジョンカジノの検索窓にholdemと入力

すると、上記のような検索結果となります。赤の線で囲った7つのゲームが、ポーカーゲームです。

 

ベラジョンカジノでプレイできるポーカーの種類

ポーカーと一口に言っても、その種類は様々です。ベラジョンカジノでも、2020年6月時点で5種類のポーカーをプレイすることができます。その5種類のポーカーについて、簡単に特徴を紹介します。

テキサスホールデム

テキサスホールデムは、2枚のハンド(ホールカード)と5枚のコミュニティカードから最強の組み合わせを選び、勝負するゲームです。通常2~10名程度のプレイヤーが参加し、レイズやコールなどのアクションを通じて、心理戦を楽しむことができます。

しかし、オンラインカジノでは、プレイヤー同士戦うことはできません。通信エラーなどにより、プレイヤーがアクションを起こせなくなった場合に、他のプレイヤーに思わぬ悪影響が及ぶ可能性があるためです。

カジノホールデム

カジノホールデムは、テキサスホールデムのVSディーラー版で、オンラインカジノにおいては一般的な形式となります。上述のゲームの流れで紹介したOne Touch社の『Texas Hold’em』もカジノホールデムの一例です。

ロシアンポーカー

ロシアンポーカーは、5枚のカードが配られたのち、6枚目のカードをアンティと同額で購入できるというオプションがあるポーカーです。また、気に入らないカードを交換したり、ディーラーとの勝負を成立させるために、ディーラーにカードを購入してあげたりすることができます。

ロシアンポーカーはかなり複雑なルールですので、やや上級者向けと言えるでしょう。

スリーカードポーカー

スリーカードポーカーは、その名の通り3枚のハンドで勝負するポーカーです。ワンペアでも揃えれば、かなり高い確率で勝利することができます。

判断を迫られる回数も少ないため、サクサクプレイしていきたい方にはおすすめです。

インビトウィーンポーカー

インビトウィーンポーカーは、ポーカーというよりも、レッドドッグの要素が強いゲームです。3枚のカードが配布されたのち、2枚のカードが表向きとなります。裏向きになっているカードがその2枚のカードの間に入る数値であれば、的中で配当を獲得です。

例えば表向きになったカードが4と10であれば、裏向きのカードが5から9のいずれかであればOKということです。

なお「ポーカー」と名前が付くだけに、ポーカーの要素もあります。ポケットペアとして配られる2枚のカードも含めて、ポーカーの役ができていれば、その役に応じた倍率の配当を獲得可能です。

関連⇒【ライブカジノ】バカラ、ブラックジャック、ルーレットの遊び方

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ポーカーの基本的なルール

ポーカーは他のテーブルゲームと比べると、少々ルールが複雑なゲームです。しかし、だからこその面白さもあります。

簡単に、ポーカーをプレイするにあたって最低限知っておきたい基本的なルールを確認しましょう。

基本的なアクション

ポーカーでは、自分のハンドやコミュニティカードを見ながら、勝ちに行くのか、降参して損失を最小限にするのか、それぞれの目的に応じてアクションを決めます。そのアクションは概ね以下の5種類です。

アクション 内容
コール 前のプレイヤーのベット額と同額をベットすること
レイズ 前のプレイヤーのベット額よりも大きな金額をベットすること

オンラインカジノではレイズのアクションを起こせないことも多くあります。

リレイズ 1つ前のプレイヤーがレイズした際に、連続してレイズのアクションを起こすこと
フォールド ゲームを降りること
チェック アクションを次のプレイヤーにパスすること

役の強さ

最後までフォールドせずに場に残ったら、最終的に役の強さで勝敗を決します。その役について、強い順に紹介します。

ロイヤルフラッシュ

10、J、Q、K、Aを同じスートで揃えることです。スートの違いによる優劣はありません。

ストレートフラッシュ

同じスートで5つの連番を揃えることです。

フォーオブカインド

4枚のカードの数字が同じになることです。

フルハウス

3枚のカード、2枚のカードがそれぞれ同じ数字になることです。

フラッシュ

ハンドのすべてが同じスートになることです。

ストレート

5つの連番を揃えることです。スートがすべて同じ場合には、ストレートフラッシュになります。

スリーオブカインド

同じ数字を3枚揃えることです。

ツーペア

同じ数字の組み合わせが2組あることです。

ワンペア

同じ数字の組み合わせが1組あることです。

ハイカード

上記の役が何も揃わないことです。ハイカード同士の勝負になった場合、最も強い数字で勝敗を決します。なお、ポーカーにおける数字の強さは、Aが最強で2が最弱です。

ポーカーゲームの流れ

オンラインカジノのポーカーはディーラーとの対戦のため、通常のポーカーとは異なる形でゲームが進行します。ここでは、ベラジョンカジノのOne Touch社がリリースしている『Texas Hold’em』を例に、ゲームの流れを解説します。

なお、ポーカーにはほかにも様々な種類があり、それぞれゲームの流れが異なる場合があるという点には注意してください。

アンティ

アンティとは、参加費のようなものです。アンティの金額が、その後のゲームを通じてベットする際の金額となります。

ポーカーのアンディとは参加費

まずは、アンティとして5ドルを賭けたとしましょう。

アンディをベット

プリフロップ

アンティを終えると、プレイヤーとディーラーそれぞれに2枚のカードが配られます。これは「ホールカード」です。

配られたカードをホールと呼ぶ

ホールカードを見て、「ベット」をクリックすると、アンティの倍額がベットされます。

アンディが倍額

なお、この時「フォールド」を選択すれば、アンティ分のベット金額が没収され、ゲーム終了です。

フロップ

プリフロップで「ベット」を選択すると、コミュニティカードとして、場の中央に3枚のカードが配られます。

3枚目が配られるフロップ

ここで「ベット」をクリックすれば、さらに5ドルをベット、「チェック」をクリックすれば、ベット額を上げずに次の「リバー」へと進みます。

さらにベットしリバー

リバー

リバーラウンドでは、コミュニティカードが1枚追加されます。

リバーで1枚追加

フロップラウンド同様、「チェック」を選べばベット額は上げずに、「ベット」を選べばさらに5ドルをベットして、次のショーダウンへと進みます。

今回は既にツーペアが発生していますし、そのうちワンペアは「K」なので、かなり勝率は高めです。そこで強気に「ベット」を選択します。

ショーダウン

最後のアクションが終われば、手札の公開です。

ショーダウンは手札を公開する行為

ディーラーがワンペアに対して、こちらはツーペアを成立させたので、勝利しました。

勝利時の配当

通常のポーカーでは、参加するプレイヤーが多く、なおかつショーダウンまで残るプレイヤーが多いほど、より高倍率で配当を得ることができます。

しかし、オンラインカジノの場合には1対1の勝負のため、最高でも倍率は1.8倍です。ショーダウンまでのベットの回数が少なければ、その分だけ配当倍率も下がっていきます。

まとめ

この記事では、ベラジョンカジノでプレイできるポーカーについて、いくつか種類を紹介しました。ゲームプロバイダとしてOne Touch社を採用したことで、従前よりもプレイできるポーカーの種類は増加中です。

世界的にポーカーの人気度も上昇していますので、今後もゲーム数の追加が期待されます。ブラックジャックやバカラよりも、少し難易度が高いゲームに挑戦してみたい、という方は、ぜひベラジョンカジノでポーカーをプレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新規登録者に30ドルの入金不要ボーナスプレゼント(当サイト限定)
ボーナスをもらう
30ドルの登録ボーナスプレゼント(当サイト限定)