ベラジョンカジノの出金条件・出金限度額・出金時の手数料

ベラジョンカジノの出金条件・出金限度額・出金時の手数料

この記事ではベラジョンカジノの出金に関しての事柄について解説していきます。各種決済アカウントから国内銀行への出金にかかる手数料もまとめましたのでご覧下さい。

>>ベラジョンカジノの出金方法!

ベラジョンカジノの出金条件

ベラジョンカジノの出金条件

ベラジョンカジノには大きく分類して2つの出金条件があります。一つ目は入金したリアルマネーの出金条件と2つ目は新規登録入金不要の$30ボーナスなど、ボーナスの出金条件です。

ベラジョンカジノの出金はボーナスに注意!

ベラジョンカジノのボーナスの特徴

ボーナスはリアルマネーの残高が無くなった時点で初めて有効になります。バランス(収支)にはリアルマネーとボーナスの合計が表示されますが、リアルマネーが少なくなってきたらボーナスとのミックスマネーにならないかを気をつけてください。

リアルマネー分で勝てた場合ボーナスを破棄する形で出金できます。$200を入金してバランスは$400になったとします。その後$150負けてしまった・・・そこから盛り返しバランスが$500になったという場合はボーナスを差し引いた$300を出金できるわけですね。

このときに負けてしまった額が$200以上になるとボーナスが有効になってしまい、下で述べるボーナスマネーの出金条件をクリアする必要があります。ベラジョンカジノのボーナスについてのリンクを貼っておくので興味がある方はご覧下さい

ベラジョンカジノのボーナスの種類!お得なボーナスを全て紹介♪

リアルマネーの出金条件

リアルマネーの出金条件

リアルマネーは入金額と同額の1倍を賭けなければ出金できません。マネーロンダリング防止のためです。そのためあまり大きな金額を入れすぎるとこの条件をクリアすることは少し大変かもしれません。

ベラジョンカジノの出金条件・出金限度額・出金時の手数料

ベラジョンカジノのボーナス消化しやすいスロット【10選】

ボーナスマネーの出金条件

ボーナスマネーの出金条件

ベラジョンカジノのボーナスは20倍の賭け金を賭けなければ出金できません。このボーナスの賭け金を消化中はキャンペーンの一般規約よりスロットは$6.25より上の金額を賭けることは禁止されています。同様にライブカジノなどのテーブルゲームでも$25より上の額を賭けると最悪出金時に拒否されかねないのでボーナスを消化しリアルマネーとなった時点でベット額をあげてください。

ボーナス消化の反映率はスロットが100%、ルーレットが15%、ブラック以外のテーブルゲームが15%、ブラックジャックが10%、ライブカジノが10%となっております。

比較!
この20倍のボーナスの出金規制ですが、厳しいところだと40倍というところもあります。昔はベラジョンカジノも40倍の条件でした。ベラジョンカジノはボーナスの禁止ゲームは一切ありません。如何にベラジョンカジノが良心的な経営をしているかがわかりますね。

関連⇒ベラジョンカジノの規約違反について注意点・ポイント解説!

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノから各種決済アカウントへの最高出金限度額

クレジットカードで入金した場合はマネーロンダリング防止の観点からクレジットカードに出金することはできないので、その場合はVenusPoint(ビーナスポイント)か国内銀行送金を利用して出金してください。同様の理由で同じ入金方法でないと出金できないので注意しましょう。

基本的にKYC(本人確認)が必須ですので早めに済ませておくことをおすすめします以下のリンクにも詳しい出金方法をまとめております。

ベラジョンカジノの出金方法!全ての出金方法の種類

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)

他のオンラインカジノの一般的な入出金方法となっているecoPayz(エコペイズ)はベラジョンカジノでは一度に$20,000まで出金することが可能です。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)

最近勢力を伸ばしてきている期待の決済方法です。iWallet(アイウォレット)ではATM出金できるプリペイドカードを発行しています。下の項目にて詳しく解説していくのでご覧下さい。

最高出金限度額は$25,000となっています。

VenusPoint(ビーナスポイント)

VenusPoint(ビーナスポイント)

こちらの決済方法はクレジットカード/デビットカード入金時に使える出金方法となります。楽天銀行には出金できないのでこの銀行を利用しているひとは国内銀行送金を利用してください。

1回の最高出金限度額はKYC(本人確認)前だと$200で確認後の場合は$1,000です。

国内銀行送金

国内銀行送金

最近新たに追加された出金専用の決済方法です。利用するにはKYC(本人確認)が必要なため先に済ませておきましょう。国内銀行に国内送金として処理されるので確認の電話がかかってくることもなし!手数料は無料です。

1回の最高出金額は$25,000。

各種決済アカウントから国内銀行への出金手数料

各種決済アカウントから国内銀行への出金手数料

基本的に$50以上だと手数料がかかってきません。$50未満だと出金手数料が$5かかってきます。1割以上を持っていかれるのは辛いですね。手数料無料の国内銀行送金は$10からの出金なのですがそれ以外の決済方法での最低出金額は$6からの出金となっています。

それぞれの決済アカウントから国内銀行へと出金にかかる手数料をあげていきます。

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayzから国内銀行に出金する場合にSilberアカウントであることと高速ローカル出金すると想定します。出金額の1%が手数料として引かれ、為替換金手数料も2.99%かかってきます。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)

こちらも収納代行サービスで出金できるため国内送金扱いになります。0.5%の手数料がかかります。

VenusPoint(ビーナスポイント)

VenusPoint(ビーナスポイント)

こちらの出金にかかる手数料は平日に$350以上を換金する場合、手数料は無料になってきます。これ未満だと$1.3かかってきますが安いことがわかります。週末扱いだと、$900毎に$2.9かかります。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

番外編 iWalletのプリペイドカード利用時の手数料

番外編 iWalletのプリペイドカード利用時の手数料

ecoPayzも昔はecoカードというものでATM出金できていましたが、サービスを終了してしまいました。iWalletも同様のサービスを行っていましたが、こちらもサービス終了

2019年3月に新しくUnion Pay(銀聯カード)のプリペイドカードでATM出金できるサービスが開始され、現在では唯一の方法となっています。このATM出金できるというところの便利な点は銀行に送金する手間がかからないため、あらかじめプリペイドカードにチャージしておけば時間がかからず出金できるという点です。

要約
かかってくる費用についてですが、発行に$21、配送に$4、月額維持に$2、プリペイドカードチャージ費用として1.75%手数料がかかってきますのでローベッターの方には懐具合と相談しなければならない内容となっています。
ATM利用時にもATM出金時に$4.5、残高照会に$2.75が手数料としてかかってきて出金上限額は$2,000となっています。ハイローラーの方は是非持っておいて損はない出金方法です。

最後に

最後に

いかがでしたか?出金条件に関してですが、始めのうちはわかりにくいかと思いますがやっているうちに慣れてきますので、心配はいらないと思います。出金に関する手数料は初心者の方におすすめするのがクレジットカード/デビットカードで入金し、国内銀行送金で出金すると煩わしい手続きなどもなく良いですよ!

以上でベラジョンカジノの出金条件・出金限度額・出金手数料の解説をおわります。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

【関連記事】ベラジョンカジノ出金方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です